こんにちは。モモノマイです。

いきなりですが、お家にゴキブリ出ませんか?

このページを見ていただいているということは、きっとゴキブリで悩んでいるのだと思います。


我が家はマンションなのですが、以前隣の住人が引っ越していってから我が家に出るようになりました(つД`)

きっと配管を通って引っ越してきたんでしょうねぇ…それまで10年くらいは一切見なかったので、もうショックですよ…


今回はそんな嫌なゴキブリ対策を紹介していきたいと思います。

寄せ付けない環境を作る

ゴキブリは見ただけでも嫌な気分になりますから、ゴキブリが入ってこない環境を作るのが一番です。

入ってこられて卵なんか産まれたらとんでもないですからね!!あいつらの繁殖力は凄まじいです…

穴と言う穴を塞いでしまう

ゴキブリはホントに狭い隙間からもらくらく入ってきます。あんなでかいのに体どうなってんの!?って思うくらい。

特に配管などはゴキブリがとっても入ってきやすい場所です。我が家もおそらく配管を通って引っ越してきました。


ですので穴と言う穴はすべて塞いでしまいましょう!!

  • お風呂や洗面所、台所の排水溝は網をかけておく。
  • エアコンの室外機は使わなくなったらカバーをかける。ホースの先には網を付ける。
  • 換気扇はつけっぱなしがおすすめ。

どうしても隙間ができてしまうようなところ(エアコンのどれんほーすの穴など)は、業者さんに相談してシリコンなどで塞いでもらうといいですよ。とにかく入らせないのが一番です!

出入りしそうなところには虫よけスプレーをまく

玄関やベランダのサッシの隙間など、どうしても入ってきてしまいそうなところには、ゴキブリが嫌いな香りのする天然成分で出来た虫よけスプレーをまいてください。

赤ちゃんやペットがいないお家なら、待ち伏せ系の殺虫スプレーをまいておいてもOKです。


お子さんがいる家だと、それでは不安だと思いますので、天然成分の虫除けスプレーをお勧めします。

私が良いと思うのはコレ

ゴキブリの嫌いな香りがするスプレーで、化学薬品は一切使われおらず、天然成分のみでできています

ですので、スプレーしたところの近くをお子さんがハイハイしたりしても大丈夫です。


ヒノキの香りのような感じで、嫌な臭いはしませんので大丈夫ですよ。ヒノキのお風呂の香りみたいで私は好きです。

これを外とつながるところにスプレーしてください。玄関とか、ベランダの網戸とサッシの隙間とか。


ゴキブリが出てしまったとしても、いそうな場所(冷蔵庫の下、台所の引き出し、コンロの隙間)などにスプレーしておくと出て行ってくれるみたいです。

その時は玄関はスプレーしないほうが良いかもしれませんね。玄関にもスプレーしてしまうと、逃げ道を塞いでしまうことになります。


実際にゴキブリを見かけてから、怖くて台所や子供部屋などに毎日スプレーをしていたら、本当に見なくなりました!おすすめです。

エサになるようなものは早く処分してしまう

ゴキブリは食べ物の臭いにつられてやってきますので、エサになるようなものはできるだけ早く処分してしまいましょう


知らない間に餌にされてしまうのが、台所の三角コーナー放置された洗う前の食器です。

仕事で疲れていたりすると、夕食を食べるだけ食べて、そのままシンクに洗い物を放置。生ごみもそのまま放置。なんてことをしがちです。

これがゴキ寄せのえさになりますので気を付けましょう。

  • 食事をしたら寝る前には必ず洗い物を済ませる。
  • 三角コーナーの生ごみは、毎日袋に入れてからごみ箱に捨てる。もしくは生ごみ用のごみ箱を外に用意して、そこに捨てるようにする。

これだけでも家の中に入ってこられにくくなるはずです。

家の中でゴキブリを発見したら

家の中でゴキブリを発見したら、放っておくとどんどん増えます( ;∀;)対策するしかありません。

少し前に、twitterでゴキブリ対策はどうしているかアンケートを取ってみました。


母数が少なくて申し訳ないのですが、毒エサ系を設置している方が多いですね。うちも毒エサを設置しています。

毒エサを設置する

私も実際にやっていますし、アンケートでも一番票数の多かった対策方法です。


設置エサのホウ酸団子は、自分でも作ることができますが、小さなお子さんやペットがいる家ではお菓子と間違えて食べてしまう可能性がありますのであまりお勧めしません。

そんなに高いものではないので、プラスチックでおおわれている市販のものを買うのがおすすめです。

毒エサもいろいろありますが一番おすすめなのはブラックキャップです。

コンバットなども使ったことがありますが、これが一番効果があるような気がします。おいておくと3日~1週間くらいで見かけなくなります

これを設置した2日後くらいに、家の中で出たであろうゴキブリが外で弱って死にかけているのを発見したこともあり、効果は抜群です。


効果は約6か月

それ以降の効果について調べてみたのですが、焼き肉のたれを垂らせばまだ使えるという方もいれば、効果はなくなってゴキ寄せになるだけと言う方もバラバラ。

半年後には大人しく捨てるのがよさそうです。

外のアルミ袋が未開封の状態であれば、4~5年は持つそうですよ。

待ち伏せ系スプレーを使う

スプレーをしておいたところをゴキブリが通ると、だんだん弱って死んでいくものです。

ただし、殺虫成分が入っているので、ハイハイする赤ちゃんやペットがいるお家では使うのに気が引けるかもしれません。

赤ちゃんの手が届かないような細い隙間などに使うのがおすすめです。


特に、冷蔵庫の周りなどは暖かくてゴキブリが大好きな場所なので、冷蔵庫の下などは定期的にスプレーしておくといいですよ。

殺虫剤の代わりに使えるもの

ゴキブリと対面してしまった!できれば今すぐ息の根を止めたい!!でも殺虫剤が家にないORできれば使いたくない!と言う場合、殺虫剤の代わりに使えるものがいくつかあります。

どれも家にありそうなものだと思いますから紹介します。

洗剤をかける

これはご存知の方も多いのではないでしょうか?洗剤をかけることで、ゴキブリが呼吸している体中の穴を塞げるので、窒息死します。

アルコール洗剤だと完璧です。とてもよく効きます。

台所で出たときはぜひ活用してみて下さい。

熱湯をかける

普段ポットなどでお湯を常備している方はやってみるといいと思いますよ。


ゴキブリは熱に弱く、50℃以上で気絶、70℃以上で死にます

私はやったことがないのですが、熱湯をかけると一瞬で動かなくなるみたいですね。


ただし、熱湯は床を変色させる可能性もありますし、自分にかかったら火傷しますから気を付けて下さい。

スチームモップを持っている方なら安全にできそうですね(^∀^)

アルコールをかける

ゴキブリはアルコールにも弱いようです。度数50以上のお酒をかけることで死にます。

そんな強いお酒が常に家にある方はそんなにいないとは思いますが、アルコール除菌スプレーや消毒用のアルコールが家に置いてある方は多いのではないでしょうか。


我が家も急にゴキブリが出たときは、食卓用の除菌スプレーで応戦します。

すぐには死にませんが、数時間後に息絶えているのを見るので、効果はありますよ。

まとめ

お家で出来るゴキブリ対策はいろいろあります。ペットや赤ちゃんがいても安心してできる対策は下記の通りです。

ゴキブリを家の中に寄せ付けない環境を作る

  • 穴という穴をすべて塞ぐ
  • 虫よけスプレーをまく
  • エサになりそうなものはすぐに片付ける

入ってきてしまった後出て行ってもらうOR死なせてしまう

  • 毒エサを設置する(プラスチックでおおわれているものが良い)
  • 待ち伏せ系のスプレーをまく(子供の手が届かない隙間)

ゴキブリと対面してしまった時、殺虫剤がなかったときに使えるもの

  • 洗剤
  • 熱湯
  • アルコール

出来ればゴキブリとは対面したくないもの。出てから焦るよりも、出ない環境づくりを頑張りましょう!

では今回はこの辺で(*´∀`*)ノ

この記事に携わったクリエイター

ユルマム公式ライター

アラサーのワーママ。
子供は小学生と幼稚園児。平日ワンオペ。
ずぼらなので楽な家事を常に模索しています。元家電販売員で家電好き。元家庭教師。TOEIC800点。ディズニーとゲーム(RPG)をこよなく愛す。