こんにちは。モモノマイです。

だんだん寒くなり、風邪がはやる時期になってきましたね。風邪対策をいつもより念入りにし始める方が増えてきているような気がします。


我が家も下の子が幼稚園で風邪を拾ってきました( ;^ω^)私はインフルエンザの予防接種の副反応で体調を崩しております…

そんな時期だからこそ、今回は生姜を使った風邪予防とひき始めの風邪対策を紹介したいと思います。


風邪がはやる時期も生姜を上手に取り入れることで、元気に過ごすことができますよ!!

生姜で風邪をひかない体づくり&ひいてもすぐに治る対策をして、元気に楽しく過ごしましょう(^∀^)

POINT
  • 生姜には体を温める効果と殺菌作用がある
  • 風邪のひき始めには生の生姜を食べる
  • 風邪予防には加熱した生姜を食べる
  • 生姜を食べすぎると胃が荒れるので注意
  • 生姜黒蜜はそのままお湯に溶いて飲んでも、料理に入れてもおいしい

生姜とマヌカハニーを一緒に摂るとさらに風邪予防効果UP

生姜が風邪予防やひき始めの風邪に効く理由!

まず結論から言うと、生姜には体を温める効果&殺菌作用があるので、風邪予防にいいんです!

風邪をひくまでの流れ

風邪の仕組みはとてもシンプル!!

風邪の原因となるウイルスや細菌が体の中に入って、数を増やすことで風邪をひきます。


風邪の原因となる細菌やウイルスは、気温が低かったり、乾燥していたりすると活発になります。だから冬にはやりやすいんですね。

そのうえ、寒い時期には体温が下がりやすくなるので、免疫力もいつもより下がってしまいます。だから余計に風邪をひきやすくなります。

体温を上げて免疫力を高めよう!

当たり前ですが、冬の気温を上げるのは無理です。

だから、風邪をひかないために、体温を上げて、ちょっとした菌は退治できる体づくりをすることが大切なんですよ!


ここで効いてくるのが、生姜に含まれている、体を温めてくれる成分です。

いつもぽかぽかの体でいることで、ちょっとしたウイルスは体の中で退治できるようになり、風邪をひきにくくなります!

ちょっとした風邪は生姜の殺菌作用で対策

最初に言いましたが、生姜には殺菌作用もあります!


風邪のひき始め(特にのどに来そうなとき)に生姜を摂ると、殺菌作用でウイルスをやっつけてくれるんですよ!

生姜なら副作用なども気にしなくていいし、ちょっと辛いかもしれませんが、子供でも安心して食べられていいですよね(^∀^)

生姜の効果的な摂りかた

ただやみくもに生姜を食べればいいというものではありません。

  • 風邪の予防のため
  • ひき始めの風邪の対策

目的に合わせて違った食べ方をしないと、思ったように効果が発揮できないんです!

生姜は加熱後に成分が変わります

生姜は生の状態と、加熱後の状態では、成分が変わってきます。


生の状態だと、『ジンゲロール』という成分がたくさん含まれています。

ですが、加熱することで、ジンゲロールが『ショウガオール』という成分にかわります。


成分が変わるということは、体への働きかけ方も変わってくるということです。

生の生姜を摂るか、加熱後の生姜を摂るかは、目的に合わせて変えていかないと、どれだけ生姜を食べてもあまり意味がなくなってしまいます。

風邪のひき始めには生のしょうがを食べましょう!

生の生姜に含まれている『ジンゲロール』は、殺菌作用が強く、風邪の菌やウイルスを退治するのに役に立ってくれます。

また、手や足の末端を温め、体の芯を冷やす働きもありますので、解熱効果があります。


微熱があって頭がぼーっとするときに摂ると、少しすっきりすると思いますよ。

風邪のひき始めには、ぬるめの飲み物に、すりおろしたしょうがとはちみつ(マヌカハニーがおすすめ)を入れて飲むのがおすすめです!

生姜とはちみつのWの殺菌作用で楽になりますよ♪

風邪予防のためには加熱した生姜を食べましょう!

加熱後の生姜にたくさん含まれる『ショウガオール』には、体を心から温める働きがあります。

生姜湯を飲むと、体の中からポカポカしてくるのは、ショウガオールの働きのおかげですね!


寒い冬でも体温を保って、風邪に負けない体にするには、芯から体を温めることがとても大切です。

風邪をひかないためにはできるだけ毎日摂ることをおすすめします。

生姜の食べ過ぎには注意!

こうやって生姜の働きを書いていくと

笑顔の女性

早く風邪を治したいから生姜をたくさん食べよう!

笑顔の男性

風邪をひきたくないから朝昼晩と生姜を食べよう!

なんて考えてしまいがちだと思いますが、たくさん食べすぎるのはやめて下さいね。何でも適量が一番です。


1日の適切な量は

  • すりおろし生姜…ティースプーン1杯
  • スライス生姜…6枚

という感じです。

料理に使う場合でも、生姜って少ししか入れませんもんね。


食べすぎると胃の表面が荒れるので、お腹が痛くなったり、しばらく消化のいいものしか食べられなくなったりします。

体を弱らせる原因になりますのでやめましょう。

生姜での風邪予防におすすめなアイテム

生姜で風邪予防をするには、加熱した生姜が良いと書きましたが、毎回生姜を加熱していては手間がかかります。

チューブの生姜は中国産なのであまりとりたくないですし…


そんな中、生姜黒蜜という、加熱後の生姜を手軽に摂れるものを見つけたので、紹介します。

私も毎日飲んだり、料理に使ったりしているのですが、美味しいし、料理にもなじみやすくて気に入っています。


生姜黒蜜で私が良いな、と思っているのは

  • 国産の無農薬の黒蜜と生姜のみを煮込んであるところ(水は使われていない)
  • 実際に飲んだ人が風邪をひかなくなっているところ

この2つです!


国産の無農薬品を使っているなら、安心して毎日摂ることができるし、水が使われていないので、栄養が濃縮されていそうでいいなと思いました。

2つ目の「飲んだ人が風邪をひかなくなっている」という点についてですが、この黒蜜生姜は、元々この会社の社長が自家製のシロップとして作っていたそうです。

それを毎日紅茶に入れて従業員に出していたら、1年後には風邪で会社を休む人がゼロになったんだとか。


モモノマイ

実績があるなら、これから風邪がはやる時期にもよさそう!


と考え、使ってみることにしました。

黒蜜生姜は結構サラサラです

黒蜜と生姜のシロップだということで、はちみつみたいにドロドロしたものを想像していましたが、思ったよりサラサラでした。

たとえるなら、みりんくらいのとろみ、と言う所でしょうか。

水ほどさらさらしているわけではなく、少しとろみがあります。


このままなめてもいいですが、我が家はお湯や白湯に溶かして飲むことが多いです。

体も温まりますし、生姜の辛みが目立たなくなるので、飲みやすいです。


味は、ほとんど黒糖の味で、少し生姜の辛みがあるかな?と言うくらいですね。

小学生の子供は「おいしい!」と言って飲んでいますが、幼稚園児には少し辛いみたいなので、はちみつも一緒に入れて飲ませています。


お砂糖を入れる感覚で、紅茶やコーヒー、ココアに入れてもおいしいと思いますよ(^∀^)




1日の摂取量は10cc(付属スプーン1杯)なので、おいしいからと言って、摂り過ぎには注意してくださいね。


一度は味わってほしい。美味しい生姜のシロップ『生姜黒蜜』の詳細を見に行く

生姜黒蜜を使ったおすすめ料理

先ほども少し書きましたが、生姜黒蜜は黒蜜の味が強いです。

そのため、お砂糖のような感覚で料理に使うことができます。

私が今までに生姜黒蜜を入れて作った料理を紹介します!

生姜黒蜜入りワッフル

生地を混ぜるときに、大さじ1杯の生姜黒蜜を入れて混ぜました。

普通のワッフルより、少しだけ生地が黒いかも?(写真ではよくわかりません…)

普通のワッフルの味で、生姜の味はほとんど感じませんでした。

かぶと大根の煮物


大根、カブ、シーチキンの煮物です。かぶの葉をゆでて刻んだものを乗せました。

砂糖の代わりに生姜黒蜜を入れて煮込んであります。


煮込んでいるときは、生姜の香りがしていましたが、食べてみたら生姜の味はほとんど感じませんでした。

白いお砂糖を使わず、黒蜜を使っているので、まろやかな甘さになったと思います。

豚のしょうが焼き


生姜焼きなので、もともと生姜が使われている料理なのですが、隠し味程度に使ってみました( ;^ω^)

肉1枚につき、2~3滴ほど生姜黒蜜を垂らしました。


これが思った以上に良くて、味にコクが出たというか、まろやかになったというか…

子供が「いつものしょうが焼きよりおいしいよ!」と言ってたくさん食べました。


このほかに、カレーに隠し味として入れてもおいしそうだな、と思っています!


普通に飲み物に入れて飲むのもいいですが、料理に使うと一味違った味になるし、家族みんなで風邪予防ができるのでおすすめです。

料理にも使える!生姜のシロップ『生姜黒蜜』の詳細を見に行く

生姜での風邪対策のまとめ

ginger

長々と色々書きましたが、言いたいことは、

生姜は風邪予防にも風邪のひき始めにもいいよ!でも生と加熱後でききめが変わるよ!

と言うことです。


風邪のひき始めには生の生姜
風邪予防には加熱した生姜を摂りましょう。


摂り過ぎると胃が荒れるので、1日の摂取量は

  • すりおろし…ティースプーン1杯
  • スライス…6枚

程度にしておきましょう。


風邪予防に役立つおすすめアイテムは、生姜黒蜜です!

普通に飲んでもおいしいし、料理にも使えて便利ですよ!



寒いと風邪をひきがちですが、生姜をうまく取り入れて元気に過ごしてくださいね!

では、今回はこの辺で(*´∀`*)ノ