こんにちは!モモノマイです。

突然ですが、カレーは好きですか?

このページを見ていただいているということは、カレーがお好きなんだと思います。


カレーって小さい子からお年寄りまでみんな好きですし、夏でも冬でもおいしい万能メニューですよね。

そして、各家庭によって作り方も少しずつ違っていて、おうちごとにいろいろ楽しみ方があると思います。


個人的には、カレーを作ると2~3日は持つので、夕食を作る手間が省けて、働くママとしてはとてもありがたいというのもあるんですが( ;^ω^)

今回は美味しいカレーを作るためのポイントを紹介していきたいと思います。

野菜を細かく刻む

野菜は細かく刻んだ方が火の通りも早いですし、旨みも出やすいです。

小さなお子さんがいるご家庭では、できるだけ小さく刻んだ方がお子さんも食べやすいですよね。


お子さんが嫌いな野菜を入れる場合は、気付かれないくらい小さくしてしまうと、知らない間に食べてくれるので便利ですよ。


ゴロゴロ野菜の食感も楽しみたい方は、野菜の半分の量を細かく切って、残った半分の量は大きめに切って、とすると旨みもあって食感も楽しめるカレーになります。

玉ねぎは飴色になるまで炒める

あめいろへ炒め中
カレーの野菜はどうせ煮込むから簡単に炒めるだけ、と言う方も多いと思いますが(私も前はほとんど炒めてませんでした。汗)、野菜はしっかりいためたほうがおいしいカレーができますよ。

特に玉ねぎは、飴色になるまでしっかり炒めることで、辛みがなくなって甘くなるので、子供が喜ぶカレーになります。


でも、玉ねぎってすぐに焦げ付いてしまうし、飴色になるまで炒めようと思うと、軽く1時間くらいかかってしまいます。

ですが、時間をかけずに飴色玉ねぎを作る方法があるんですよ!

簡単に飴色玉ねぎを作る方法

簡単に飴色玉ねぎを作るには、玉ねぎを薄くスライスorみじん切りにした後、ジップロックなどに入れて冷凍してしまえばいいんです。

これで、玉ねぎの細胞が壊れるので、そのまま炒めるよりも早く飴色玉ねぎが作れます。


凍ったままの玉ねぎを強火で焦がさないように気を付けて炒めて下さい。

10分くらいで飴色玉ねぎの完成です!!これをカレーに使いましょう!!

隠し味を入れる

隠し味を入れると、辛さを調節できたり、味にアクセントをつけたりできますので、好みの味に仕上げることができます。

隠し味として有名なのは

  • はちみつ
  • チョコ
  • リンゴ
  • インスタントコーヒー

などでしょうか。我が家は必ずにんにくを入れます。

夏はさっぱりしたカレーにしたいので、水を少なめにしてその代わりにトマトジュースを入れます。


カレーの隠し味を調べてみたら、他にもいろいろありました。

  • 柚子こしょう
  • しょうゆ
  • 豆板醤
  • コンソメ
  • ブイヨン
  • バナナ
  • ワイン
  • ビール
  • ココア
  • オイスターソース
  • 生クリーム

などです。


色々試してみると、我が家だけのおいしいカレーが出来上がるでしょう!!

ただし、奇抜な味にならないように、味見をしてくださいね( ;^ω^)

カレーのルーは数種類をブレンドする

これは必ずやらなくてもいいですが、2~3種類のルーを混ぜてみると、味に深みが出ておいしいです。

よく聞くのはバーモントカレー+こくまろの組み合わせ。


私もいろいろやりましたが、ジャワカレー中辛+バーモントカレー甘口でおちついてきました。

ブレンドするときは、辛口+甘口みたいな、辛さの離れた味でやるとよくわからない味になりますので、中辛同士、中辛+辛口、中辛+甘口のように、辛さが近いものでブレンドすることをお勧めします。

ルーは火を止めてから入れる

火を止めずに、野菜が煮え立ったままの温度でルーを入れると、ルーがうまく溶けずにどろどろのカレーになります。

ひどい場合は、溶け残ったカレールーがなべの底に残っていることもありますね(経験済み)


必ず火を止めて、少し冷ましてからルーを入れて溶かしましょう!!


火を止めてからすぐに溶かしてもいいですが、それよりも火を止めてから5~10分くらいおいて、それからルーを入れて溶かしたほうがきれいに溶けるし、なめらかな仕上がりになりました。

待ってるのがめんどくさい!って場合は、100㏄くらい水を入れて温度を下げるだけでも、さらっと溶けるようになりますよ。


あくまで私の作り方の場合ですので、やり方によっては、火を止めてすぐでもきれいに溶かせるかもしれません!いろいろ試してみて下さい。

まとめ

カレーをおいしく作るには

  • 野菜を細かく刻む
  • 玉ねぎは飴色になるまで炒める
  • 隠し味を入れる
  • カレールーは数種類をブレンドする
  • ルーは火を止めてから入れる

これをやってみて下さい。おいしいカレーが作れると思います。


後は、ルーの箱に書いてある作り方をしっかり守って、何も手を加えずにそのまま作るのも、一つの手です。

最近のカレールーは、そのまま使えば万人受けする味になるように開発されているようですよ。


余裕のある方は、ちょっといい野菜を使ってみるのもいいかもしれませんね。

カレーにもぴったり!新鮮でおいしい有機野菜


では、今回はこの辺で(*´∀`*)ノ

アラサーのワーママ。子供は小学生と幼稚園児。平日ワンオペ。ずぼらなので楽な家事を常に模索しています。元家電販売員で家電好き。元家庭教師。TOEIC800点。ディズニーとゲーム(RPG)をこよなく愛す。