こんにちは。モモノマイです。

女性

うちの子も小学生だし、そろそろ何か検定を受けさせてみたいな…

そんなあなたにおすすめなのが漢字検定(漢検)です。


漢検は毎年200万人以上が受験する人気資格で、小学生1年生レベルの問題からスタートできますので、お子さんが初めて受ける検定にぴったりなんですよ!

学校の漢字テストの延長のような形で受けることができます。


私は家庭教師時代に、漢検の勉強法を指導したことがあります。(教え子は見事合格しました!)

うちの子もスマイルゼミの団体受験で漢検を受け、合格しています。

スマイルゼミで無料で漢検を受けられる!条件や手続きなど。


今回は

  • お子さんが漢検を受けることのメリット
  • 漢検のレベルや問題形式
  • 漢検に合格するための勉強法

を紹介します。


お子さんに漢検を受けさせたいと思っている方、漢検に合格するための勉強法を知りたい方はぜひお読みください。

小学生が漢検を受験するメリット

  • 漢字の理解度・定着度が分かる
  • 試験慣れできる
  • 合格することで自信の元になる

漢検に合格するための勉強法

1冊の問題集を繰り返し解いて完璧に仕上げること!

おすすめ問題集

スマイルゼミの漢検ドリルと漢検チャレンジ

漢字検定について

漢字検定は毎年3回(2月、6月、10月)行われます。

次回の検定は平成30年6月17日(日)です。
申し込みは平成30年3月1日(木)~平成30年5月17日(木)です。



10級(小学校1年生修了程度)から始まり、級が1つ上がるごとに学年も1つ上がっていきます。


申し込み方法は

  • インターネットや本屋から個人で申し込み、大学などの会場で試験を受ける個人受験
  • 学校や塾などが受験する生徒を集めて申し込む団体受験

がありますが、小学生の場合はほとんどが個人受験になるでしょう


うちの子はタブレット学習のスマイルゼミを受けていて、受講生は無料で漢検が受けられますので、それを利用しました。(会場は近くの大学でした)

ドリルなどでよくある漢字の読み・書きのほかに、部首に関する問題や書き順などに関する問題も出てくるので、しっかりと勉強する必要があります。

小学生が漢検を受験するメリット

小学生が漢検を受験するメリットは3つあります

漢字の理解度・定着度が分かる

大抵のお子さんは現在の学年レベルの級か、一つ下の級を受けると思います。

読み・書き・部首・書き順など、色々な角度から出題され、その結果が出ることで、どのくらい漢字について理解できているのかがはっきり分かるのです。


うちの子の場合、漢字の読み書きは割とできていたのですが、書き順や音読み・訓読みの判別がボロボロでした。

書き順がめちゃくちゃなのは、何回注意しても直っていなかったので想定内でしたが、読みに関してはしっかり見てあげないといけないなと思いました。


子供自身も結果を見て、どこをもっと頑張らなければいけないのか、はっきりわかったようです。

試験慣れできる

個人受験の場合、今まで入ったことのない広い会場で、知らない人に囲まれて受けることになります。

このような環境に少しでも慣れておくと、別の試験の時にもそこまで緊張せずにすむでしょう。


また、はっきりと点数や合否が出ることで、しっかり勉強することの大切さもわかります


うちの子は

女の子

一個前の学年のだし、普通に勉強しておけば受かるよ

なんて言っていたのに、結果は合格点すれすれ( ;^ω^)

女の子

真面目に勉強しないとダメだってよくわかった…

と言っていました。

合格することで自信の元になる

漢検は合格すると、合格証書がもらえます。

この合格証書を見ると賞状をもらったような気分になるようで、合格できたという自信につながるようです。


合格できているということは、読み書き以外にも部首や熟語など、漢字を総合的に理解できているという証明になります。

将来受験の際にも、漢字の力は自身の一つとなると思いますよ。

小学生が漢検を受けるなら何級を受ければいいのか

小学生で習う漢字が出題されるのは10級~5級です。

お子さんの現在の学年、もしくは一つ下の学年レベルの級を受けるのがいいと思いますよ。

漢検各級の試験内容

範囲 時間 合格点
10級 小学校1年生修了程度 40分 150点中80%
9級 小学校2年生修了程度 40分 150点中80%
8級 小学校3年生修了程度 40分 150点中80%
7級 小学校4年生修了程度 60分 200点中70%
6級 小学校5年生修了程度 60分 200点中70%
5級 小学校6年生修了程度 60分 200点中70%

各級の合格率

  • 10級:96.6%
  • 9級:91.2%
  • 8級:85.4%
  • 7級:87.0%
  • 6級:80.3%
  • 5級:73.8%



比較的合格率は高めですが、しっかり勉強しないと合格できませんので、対策はきちんとしてくださいね!

漢検の受験料と申し込み方法

漢検の受験料

  • 10級~8級(1~3年生修了程度):1,500円
  • 7級~5級(4~6年生修了程度):2,000円

漢検の申し込み方法

漢検の申し込み方法は3つあります。

漢検に合格するための勉強法

漢検に合格するためには、問題形式を理解したうえで勉強することがとても重要です。

ただ漢字の読み書きを練習させたり、全く関係ないドリルで勉強させても、思っているほど結果につながりません。

漢検は

  • 漢字の読み
  • 漢字の書き(送り仮名含む)
  • 類義語
  • 対義語
  • 熟語
  • 部首
  • 書き順

などの問題が出されます。

※過去問は漢検のサイトで確認できます
漢検の過去問を確認する


どんな問題がどれくらい出るのかを分かっていないと、本番びっくりしてしまったり、問題の意味が理解できなかったりする可能性があります。

漢検用の対策問題集を買ってきてやらせてあげて下さい。

問題集を使ったおすすめ勉強法

あれもこれもと色々な問題集をやるのはおすすめしません。

1冊の問題集を完璧に仕上げて下さい。そうすれば合格できます。

漢検の勉強におすすめの問題集

書籍

全学年向け

確実に合格に近づくには、過去問を繰り返し解くことが大切です。

出題傾向には多かれ少なかれ、漢検にしかない癖がありますから、過去問を解くことで対応できるようになります。

13回分の問題がのっているので、これを一通りできるようにすれば、ほぼ合格は間違いないでしょう。

低学年向け

低学年のお子さんにはこちらのほうが良いかもしれません。

1日10分の勉強時間で、検定の範囲が終わるように作られている問題集です。


1日分の勉強が終わると、シールが貼れるようになっていて、全部貼るとパラパラ漫画になります。

楽しんで勉強できると思いますよ。

DS・アプリ

机に向かって勉強するのが嫌いなお子さんには、DSやアプリで勉強させてあげるのもいいですよ!

漢検のキャラクター『いちまる』が出てくるソフトです。

10級~2級まで対応で、2年分の過去問が入っています。

苦手な所だけを繰り返し勉強することもできるので、勉強しやすいと思いますよ。

漢字検定・漢検漢字トレーニング

漢字検定・漢検漢字トレーニング

Gakko Net Inc.無料posted withアプリーチ

このアプリは評価が高いです。6級・5級に対応しています。

指で字を書くので少し書きづらいかもしれませんが、ゲーム感覚で出来ますので勉強嫌いなお子さんにはおすすめです。

アプリ内の課金は一切ないので、完全に無料で出来るのもいいですね!

スマイルゼミ

スマイルゼミは、各学年ごとに『漢検ドリル』『漢検チャレンジ』というものがあります。

  • 漢検ドリル
  • 漢字の読み・書き・部首・類義語など項目別に勉強できるドリルです。

    答え合わせが自動で出来るので、答え合わせの間違いがなく、簡単に見直しもできます。

  • 漢検チャレンジ
  • 本番と同じ問題構成で、時間を計りながら問題を解きます。漢検の模試のようなものです。

    答え合わせと同時に、合格できるかどうかの判定もされます。

漢検チャレンジに合格すると、スマイルゼミの団体受験で年1回、無料で漢検を受けられます。

団体受験とはいっても、家から近い会場を選べますので安心してくださいね。


この団体受験で合格すると、スマイルゼミの中のアバター作りで、漢検合格者しかもらえないアイテムがもらえます。

そのアイテムのために頑張る子もいるんですよ(うちもそうです…)

小学生のタブレット学習教材の比較。スマイルゼミVSチャレンジタッチ


実際にスマイルゼミ経由で受験した96.5%のお子さんが漢検に合格しています!

スマイルゼミでしっかり勉強すれば、合格できるはずです。

スマイルゼミの詳細を見に行く

漢検の勉強の際に注意すること

漢検は、文字を丁寧に書かないと採点してもらえません。

いくら正しい答えであっても、字が雑だと丸がもらえないので、不合格になってしまう可能性もあります。


ドリルなどで勉強させるときは、字が丁寧に書いてあるか必ずチェックしてください。

上手な字でなくてもいいので、字を丁寧に書く習慣をつけてあげてくださいね!

小学生が漢検を受けることについてのまとめ

小学生が漢検を受験するメリット

  • 漢字の理解度・定着度が分かる
  • 試験慣れできる
  • 合格することで自信の元になる

漢検に合格するための勉強法

1冊の問題集を繰り返し解いて完璧に仕上げること!

おすすめ問題集

スマイルゼミの漢検ドリルと漢検チャレンジ
漢検にチャレンジすることはいい経験の一つになると思います!

お子さんだけでなく、親子で受験するのもおすすめですよ。

では、今回はこの辺で(*´∀`*)ノ