こんにちは。モモノマイです。

寒くなってくると、温かいものが食べたくなりますよね。

我が家は冬になると、鍋や煮物を作ることが多くなります。


煮物を作るときに重要なのは、出汁です。

だしの取り方で、料理の味が大きく変わってくるからです。


私は最初、顆粒タイプの出汁を使っていましたが、後味が気になるのでやめて、次は液状タイプのだしを使いましたが、量の加減が難しくてやめて、結局だしパックに落ち着きました。

だしパックだと、辛くなることもなく後味もすっきりしているし、ざるでこしたりしなくていいのでとても便利です。


いつもはコストコでまとめ買いしただしパックを使っているのですが、先日関西のちょっと高級なだしパックをいただきました。

使ってみたら、とても上品でまろやかな味に仕上がるので気に入っています。今回はそのおだしを紹介します!

大阪の人気うどん店のおだし

私がとても気に入っているのは、関西おだしというだしパックです。

大阪で年間500万人が来店するうどんのお店が出しているだしパックなんですが『関西』と言うだけあって薄味でまろやかなんですよ。

パッケージは↑の写真の通り。こんな感じのパックに入っています。



使われている素材は

  • 宗田かつお
  • かつお
  • うるめいわし
  • 昆布

です。


添加物は一切入っていない、無添加だしなので、お子さんや赤ちゃんでも安心です。

塩も入ってはいるものの、控えめになっています。


宗田かつおとうるめいわしを加えることで、コクと甘みがある出汁が取れます。

素材はすべて国産の選び抜いたものを使っていますので、安心して使えますよ。

関西風おだしでとる出汁の取り方

だしの取り方もとても簡単です。

お好みの濃さに合わせて、水の量とだしパックの数を調節してください。

だしパックを、水に入れます。

入れたまま火をつけて、沸騰してから3~4分ほどしたら取り出すだけです。

これだけでおいしい出汁が取れるのでとっても手軽ですし、だしがらの処理も簡単ですよ!

関西おだしを使って作ったもの

関西おだしを使って料理をすると、上品でまろやかな味に仕上がります。

かぶの煮物を作ってみました。だし汁に、しょうゆとみりんと料理酒を加えて作ったものです。

あまり料理が上手ではないので見た目がよくないです。すみません( ;^ω^)

子供たちが「これめちゃくちゃ美味しいね!」と言って喜んで食べました。

相当美味しかったようで、煮汁まですべて飲み干していまいました(笑)


お味噌汁もおいしくできます。

コクがあって優しい味のお味噌汁になりますよ。


個人的にとても好きなのがうどんです。

だし汁に醤油を少し入れただけで、とてもおいしいかけうどんになります。

上の子がうどんが大好きなのですが、このつゆがとても気に入ったようで「また今度からこのつゆで作って!」と言われました。

赤ちゃんの離乳食用の出汁もあります

普通のおだしを使ってもいいのですが、赤ちゃんの離乳食はそんなにたくさん作るものではないですし、大人の料理よりもかなり薄味になります。

そういったこともあり、赤ちゃん用のだしも出ているんですよ!


赤ちゃんのためのはじめてのおだし

こんぶだしはふりかけタイプ、それ以外はティーバックタイプなので、少しの量でも出汁が取りやすいです。


色々なだしがありますよ!

  • こんぶ(5か月~)
  • かつお(7か月~)
  • たい(7か月~)
  • あじ(7か月~)
  • いわし(7か月~)
  • しいたけ(7か月~)
  • とり(7か月~)



小さなころから色々な味に慣れさせることはとても大切なので、色々な味のだしがセットになったおためしセットは便利だと思います。


あかちゃんのためのはじめてのおだし おためしセット

自分で使うのはもちろんですが、離乳食が始まるくらいのお子さんがいる友達にあげても喜ばれそうです(*´∀`*)

関西おだしのまとめ

ちょっと高級なだしパックの関西おだしですが、人気うどん店のだしと言うだけあって、とても上品でまろやかな美味しいおだしです。

特に煮物に使うととても美味しく仕上がります!


赤ちゃんの離乳食用のだしのティーパックもあるので、うまく使ってみて下さい。

自分で使うのはもちろん、贈り物にするのにもおすすめですよ!

では、今回はこの辺で(*´∀`*)ノ

この記事に携わったクリエイター

ユルマム公式ライター

アラサーのワーママ。
子供は小学生と幼稚園児。平日ワンオペ。
ずぼらなので楽な家事を常に模索しています。元家電販売員で家電好き。元家庭教師。TOEIC800点。ディズニーとゲーム(RPG)をこよなく愛す。