こんにちは。モモノマイです。

この間テレビを見ていたら、「楽天スーパーポイントがマクドナルドで使えるようになりました!」というCMが流れていました。


あーマックでも使えるようになったのかー。ミスドでも使えるしなー。と思ってなんとなく見ていたんですが、ふと「他に使えるお店ってどれだけあったっけ?」と思い、調べてみると、まぁずいぶんあるんですね!

少し前は『楽天スーパーポイント=楽天市場の買い物で付くポイント』って言うイメージだったのに、今は街中でも普通に使えることにびっくりしました!


それに加えて、いい貯め方はないか見ていたんですが、ポイントの貯め方も色々とコツがあるみたいで、私は随分と損をしていたみたいです。ちょっとショックでした。


色々な会社がそれぞれポイント制度を導入していますが、楽天スーパーポイントは貯めないと間違いなく損をします。今回調べてみて確信しました。

今まで何となくポイントをためていた方も、コツを意識しながらポイントをためてみると、お得に買い物&節約ができると思います!

楽天ポイントの貯め方

楽天市場で買い物をする

定番の貯め方です。楽天市場でお買い物すると、100円につき1ポイントたまります。

普通に買い物するだけでは、たったの1%しかたまりませんが、楽天スーパーセール(3月、6月、9月、12月に開催)やお買い物マラソンを上手に利用すれば、最大でポイント10倍になります!


欲しかったものや、普段使うものを買いだめしたい時は、こういう時に買うと安く手に入る上にポイントもたくさんもらえるのでお勧めです。

楽天市場で買い物するなら楽天カードを作りましょう

楽天市場で買い物をするなら、楽天カードを作らないと損しますよ。


普通に現金で支払う場合は1%しかポイントがたまりませんが、楽天カードを使うと『スーパーポイントアッププログラム(SPU)』というもので、楽天市場のお買い物では3%ポイントが付きます。

楽天アプリから買い物をすると+1%で4倍楽天ゴールドカード
楽天プレミアムカード
を使うとさらに+2%で6倍
、という具合でポイントがもらえます。


楽天カードは年会費無料でポイントがたまりやすくなるので、楽天市場を利用されるなら作ったほうが良いと思います。


楽天カードには、女性向けに作られている楽天PINKカード(年会費無料)と言うものがありますが、後から保険がつけられたり、特典を追加したりできるので、どうせ作るなら楽天PINKカードがおすすめですよ!

楽天スーパーポイントがじゃんじゃん貯まる『楽天カード』『楽天PINKカード』の詳細を見に行く

ただしリボ払いはやめましょう

楽天カードを作った後に『リボ払いをするとさらに3000ポイントプレゼントしますよ』というリボ払いのおすすめの案内が来ることがあります。

3000ポイントももらえるなら、リボ払いにしようかな…と思ってしまいそうですが、絶対にやめて下さい!逆に損します。


リボ払いは、高い金利を払って毎月決まった金額を分割で払う支払方法です。リボ払いすると、金利ばかりが膨らんで、いつまでも支払いが終わらなくなります。絶対にやめて下さい。

楽天スーパーDEALを活用する

楽天スーパーDEALと言うのは、楽天市場で買い物をした時に、ポイントでたくさんキャッシュバックしてもらえるセールのことです。これは常時やっていて、毎日対象になるものが変わっています。

普通のセールとは違って、物の価格そのものが安くなるわけではないのですが、金額の30%~50%が楽天スーパーポイントでキャッシュバックされるんです。


しかも、期間限定ポイントではなく、通常ポイント(最後にポイントを獲得してから1年間有効)でキャッシュバックされます。

ブランド品やスポーツ用品、食品、日用品など色々なものが対象になっているので、どうせ使うものならここで買わないともったいないです。


楽天トラベルのホテル予約も楽天DEAL対象になっているので、旅行を予定されているなら、どこの宿が対象になっているかチェックしてみると、安く泊まることができるかもしれません。

大幅キャッシュバックで安く買い物できる『楽天スーパーDEAL』を見に行く

街での買い物でポイントをためる

ミスドのドーナツ

この記事の最初でもちょっとお話ししましたが、以前は楽天スーパーポイントは楽天市場で貯めるものというイメージでしたが、街の買い物でもたまるようになりました!

楽天ポイントカードに対応しているお店で、楽天ポイントカード(もしくはポイントカード機能付きの楽天カード)を見せるだけで貯められます。

  • マクドナルド
  • ミスタードーナツ
  • PRONT
  • ペッパーランチ
  • ポプラ
  • 大丸
  • コメ兵
  • Joshin

など色々なお店で楽天スーパーポイントがたまります。

楽天ポイントがためられるお店の一覧はこちら


楽天ポイントカードは、ポイントが使えるお店で無料で配られていますし、スマートフォンのアプリでとることもできます。

楽天市場

楽天市場
開発元:Rakuten, Inc.
無料
posted with アプリーチ

最近発行された楽天カードは、楽天カードにポイントカードの機能も付いていますので、新たにポイントカードを作る必要がなくお財布がパンパンになりません!

楽天ポイント加盟店サービスを有効活用しましょう

楽天ポイント加盟店サービスは、クレジットカードの『楽天カード』会員を対象にしたサービスです。

加盟しているお店で、楽天カードを使ってお買い物をすると、通常は1%の割合でもらえるポイントが、最大で3%もらえます。


飲食店、美容院、服屋、引越し業者、ガソリンスタンドなど、全国のいろいろなお店が加盟しているので、一度チェックしてみて下さいね。

楽天ポイント加盟店サービスに対応しているお店の一覧を見てみる

格安SIMの楽天モバイルを使う

キャリア(Docomo,au,SoftBankなど)でスマホを契約すると月に1万くらい料金がかかりますが、格安SIMを使えば料金を1,000円~3,000円くらいに抑えることができます。

スマホ料金を月7000円安くする方法!月1万なんて馬鹿らしい!!


楽天からも『楽天モバイル』という格安SIMが出ています。楽天モバイルを使うと、毎月払った料金の1%が楽天スーパーポイントで還元されます!


速度があまり出ないので、私はあまりお勧めしていないのですが、ほとんどがWi-Fi接続だという方は楽天モバイルにしてポイントをためてみるのもいいかもしれませんヽ(o´∀`o)ノ

さらに楽天モバイルを使うと、楽天市場での買い物でもらえるポイントがSPUで7%になりますので、とってもお得ですよ!

楽天スーパーポイントがたくさんもらえる『楽天モバイル』の詳細を見に行く

楽天チェックを使う

楽天チェックと言うスマホアプリを使うと、楽天ポイントがたまります。

楽天チェック

楽天チェック
開発元:Spotlight Inc.
無料
posted with アプリーチ

使い方はとっても簡単で、楽天カフェや楽天と提携しているお店まで行ってアプリを起動し、チェックインのボタンを押すだけです!これで10~20ポイントもらえます。

買い物しなくても、チェックインすればいいだけなのでお得です!

チェックインできるお店は、ポプラ、マツモトキヨシ、Joshin、ダイエーなどです。

楽天チェックでチェックインできるお店の一覧はこちら

ちょっと出かけた時に意識してみるだけで、ポイントがたまっていきますよ。

楽天Edyで支払いをする

楽天Edyと言うのは、イオンで言うWAONみたいな電子マネーで、ありとあらゆるお店で使えるので、とってもお得ですよ。

楽天Edyで支払いをすると、楽天ポイントがたまっていきます。200円で1ポイントと、そんなに還元率は高くないんですが、色々なお店で使えるので、とても便利です。

楽天Edyが使えるお店の一覧はこちら


そのうえ、楽天Edyをうまく使うと、ポイントの3重取りや4重取りができるのでうまく使ってください。


例えば、ミスタードーナツの支払いを楽天Edyでするとします。

  • 楽天Edyを楽天カードでチャージ(1ポイント/200円)
  • 楽天Edyで支払い(1ポイント/200円)
  • 楽天ポイントカードをレジで提示(1ポイント/100円)

こんな具合でポイントの3重取りができます。

コンビニのポプラなど、楽天チェックにも対応したお店だと、チェックインポイントもたまりますのでポイントの4重取りができます!!

貯まった楽天ポイントを楽天Edyにすることもできますよ(1ポイント=1円)。


楽天Edyは

  • おさいふケータイ
  • 楽天Edy機能付き楽天カード
  • 楽天Edy機能付き楽天ポイントカード
  • iPhoneアプリ(ただしEdyカードとパソリRC-S390が必要)

で使うことができます。

楽天Edy機能付き楽天ポイントカードは楽天Edyオフィシャルショップで300円で購入できますよ。

楽天レシピを使う

日本で一番大きなレシピサイトはcookpadですが、楽天にもレシピサイトがあります!

クックパッドのような感じで、利用者がレシピを投稿したり、それに対してレポートをもらったりする形のレシピサイトです。

この楽天レシピでも、楽天スーパーポイントがもらえるんですよ!

  • レシピを投稿して承認されると50ポイント
  • つくったよレポートを書いて承認されると10ポイント
  • 自分が投稿したレシピに対して作ったよレポートが投稿されると10ポイント

ですので、たくさんの人に作ったよレポートを書いてもらえるようなレシピを書けば、じゃんじゃんポイントがたまっていくわけですね(^∀^)

料理が得意な方や、オリジナルレシピをお持ちの方、料理のアレンジが好きな方などは活用されるとポイントを稼ぎやすいですよ!

作って書いてポイントがたまる『楽天レシピ』を見に行く

楽天ダイニングのお店で楽天カードを使う

Walk 53

楽天ダイニングと言うのは、ホットペッパーのようなグルメサイトです。色々なレストランや居酒屋の情報が載っています。

楽天ダイニングに載っているお店で食事をした時に、支払いを楽天カードですれば、お会計の2%分楽天スーパーポイントがもらえます

お店によっては、予約するときに100ポイントもらえるところもありますよ!


飲み会の幹事を務めたときなどに、楽天ダイニングで予約して、楽天カードでお支払いすればかなりたくさんポイントがもらえますよ!

おいしそうなお店がいっぱいの『楽天ダイニング』を見に行く

楽天デリバリーで出前を頼む

楽天デリバリーと言う、出前サービスがあります。

ピザ、お寿司、カレーなどのお決まりの出前はもちろんありますし、便利屋やマッサージ屋などの出張サービスも対象になっています。

楽天デリバリーの対象のお店(一部)

  • ピザーラ
  • ドミノ・ピザ
  • 本家かまどや
  • カレーハウスCoCo壱番屋
  • 銀のさら
  • ケンタッキーフライドチキン
  • あなたのまちの生活救急車
  • フラワーギフト Hana*Hana



現金で支払ったとしても、1%楽天スーパーポイントがもらえます。カード対応の店であれば、楽天カードで支払えば、カードにもポイントがつくので、2%還元されます。

ポイントがたくさんもらえるキャンペーンもよく開催されているので、うまく利用すれば、最大でポイントが10倍になります。

普通にお店に電話して注文するよりもお得なので、ぜひ活用してみて下さい!

普通に出前を頼むよりお得な『楽天デリバリー』を見に行く

楽天スーパーポイントのお得な使い方

今までは貯め方ばかり紹介してきましたが、ポイントは使ってこそ意味のあるものです。

お金の代わりに使って初めて、ポイントでの節約ができますので、使わなかったら「絵に描いた餅」です。

楽天市場や楽天トラベルなどの楽天関係のサービスで使ったり、マクドナルドやミスタードーナツなど、楽天ポイントカードを使えるお店で使うのが一般的ですが、他にどんな使い方があるのかをご紹介します。

楽天ペイを使う

楽天ペイとは、元は『楽天ID決済』と言われていた支払方法です。楽天以外のネットショップや、街中の楽天ペイに対応したお店で、楽天スーパーポイントを使って支払うことができます。

全額ポイントで支払ったとしても、支払った金額分のポイントがもらえますし、期間限定ポイントも使えるので、お得な支払方法ですよ!

楽天ペイは色々なお店で使えますが、一番有名なのは無印良品ネットストアでしょうか。

楽天ペイで支払いができるお店一覧はこちら

我が家は、上の子がカフェトークで英会話レッスンを受けているので、楽天ペイで支払いをしています。レッスン料が安くなるうえに、払った分だけポイントがもらえるのでお得な感じがします。

子供向けオンライン英会話おすすめスクール4つ!英語得意なママが厳選!

ドミノピザなんかは、楽天デリバリーでポイントがもらえるうえに、楽天ペイも対応しているので、使わないと損ですね。

楽天Edyに交換する

Fujitsu ARROWS-V F-04E.

楽天スーパーポイントは楽天Edyに交換できます。

先ほどもちらっと書きましたが、楽天Edyを使うと200円ごとに1ポイントもらえます。


時々、楽天スーパーポイントを楽天Edyに交換すると3~5%分のEdyがもらえるキャンペーンをやっているので、そういう時にまとめて交換してしまうのがお得です。(一人3000円分までなとの上限があります)

スーパーポイントをEdyに交換するには、↓のページからできます。

楽天スーパーポイントからEdyにチャージする

初めてポイントをEdyに交換する場合、最初の7日間は受け取り可能になるまで最大2日かかりますのでご注意ください。

ふるさと納税をする

いすみ鉄道撮影会 by Adobe Lightroom5
年収300万円以上の方が対象となりますが、楽天スーパーポイントでふるさと納税をすることができます。

楽天のふるさと納税を見てみる


ふるさと納税とは、自治体に寄付をすることで、今年払った住民税が一部戻ってきて、さらに翌年度の住民税が一部差し引かれ、お礼の品までもらえる制度です。

寄付する自治体は自分で選べますし、お礼の品も自分で選ぶことができますよ。

楽天でふるさと納税をすると、ポイントを使えるだけでなく、寄付した金額に対してポイントがもらえますので、普通にふるさと納税をするよりお得だと思います。

楽天市場で金券を買う

これは期間限定ポイントの消費にお勧めです。SPUや楽天スーパーセールなどでは、たくさんポイントがもらえますが、ほとんどが期間限定ポイントで、有効期間が40日くらいしかありません。

楽天ポイントカードが使えるお店でも消費できますが、あまりそういったお店に行かない場合は、楽天市場で商品券などを買って消費するのがおすすめですよ。


1000円分の商品券が1100円などでちょっと高くなってしまいますが、せっかくもらった期間限定ポイントを無駄にしてしまうくらいなら有効期限がない商品券を買ってしまいましょう。

JCBギフトカードが使えるお店が多くておすすめです。

ご自身やご家族が本が好きなら、図書カードでもいいでしょう。

ジェフグルメカードは、金券では珍しくおつりが出ますので、外食の時などもとても便利です。

まとめ

以前は楽天スーパーポイント=楽天市場を利用する人のポイント、と言う感じでしたが、今は街でも使ったり貯めたりできるお店が増えてきて、貯めないと損するポイントとなりました。


お得に貯めるには

  • 楽天市場で買い物する(アプリや楽天カードを使うとさらにお得!)
  • 楽天スーパーDEALを活用する
  • 楽天ポイントカードが使えるお店で買い物をする
  • 楽天モバイル(格安SIM)を使う
  • 楽天チェックを使う
  • 楽天Edyで支払いをする
  • 楽天レシピを使う
  • 楽天ダイニングのお店で楽天カードを使う
  • 楽天デリバリーで出前を頼む

など、楽天関係のサービスを利用することで、どんどんたまっていきます。


貯まったポイントは楽天市場や楽天トラベル、楽天ポイントカード対応のお店で使うのが一般的ですが、他にも使い方はあります。

  • 楽天ペイで利用する
  • 楽天Edyに交換する
  • ふるさと納税をする
  • 金券を買う(期間限定ポイントの使い道がない場合)

など、工夫をすればとてもお得に使えます。


もらったポイントは現金と同じですので、無駄にすることなく使ってくださいね!

では今回はこの辺で(*´∀`*)ノ

この記事に携わったクリエイター

ユルマム公式ライター

アラサーのワーママ。
子供は小学生と幼稚園児。平日ワンオペ。
ずぼらなので楽な家事を常に模索しています。元家電販売員で家電好き。元家庭教師。TOEIC800点。ディズニーとゲーム(RPG)をこよなく愛す。