赤ちゃんと一緒に車移動するときに欠かせないのが、チャイルドシートです。
たくさんの種類がある中で、三輪ベビーカーはデザインが個性的だと注目されています。

おしゃれで目を引きやすいと人気ですが、使いやすさはどうなのか気になっているパパやママも多いのではないでしょうか?

三輪ベビーカーは、高価な商品も多いので、購入を悩んでいる人もいるでしょう。

そこでこの記事では、三輪ベビーカーのメリット・デメリットや選び方、おすすめ三輪ベビーカーを紹介します。

この記事を読めば、三輪ベビーカーどんなものかがわかるので、購入するときの参考になるでしょう。

三輪ベビーカーのメリット・デメリット

3輪ベビーカーのメリットとデメリット
三輪ベビーカーはおしゃれですが、使いやすさはどうなのでしょうか?
まずは、メリットとデメリットをみていきましょう。

三輪ベビーカーのメリット

三輪ベビーカーは操作性がよく、小回りがききます。

エアタイヤであったり、タイヤが大きいものが多いので走行が安定するのです。

おしゃれでデザイン性に優れているのも魅力でしょう。

三輪ベビーカーのデメリット

三輪ベビーカーは、四輪と比べると重く、大きいものが多いです。

階段を利用する人や、公共交通機関を使う人には不向きなこともあります。

折りたたみできない商品もあるので、収納しづらいこともデメリットとしてあげられるでしょう。

対面式にならない商品が多いので、赤ちゃんの様子がわかりにくかったり、新生児から使えないものもあります。

三輪ベビーカー4つの選び方

3輪ベビーカーの選び方
三輪ベビーカーを選ぶときのポイントを4つ紹介します。

くわしくみていきましょう。

1:走行性はタイヤに注目

三輪ベビーカーのタイヤは、大きく3種類に分けられます。

エアタイヤ
  • 振動軽減・走行性がいい。
  • 定期的に空気を入れる必要がある。
メンテナンスフリータイヤ
  • エアタイヤに似た走行性。
  • タイヤのチューブ内にスポンジのようなものが入っているので、お手入れ不要。
  • パンクする恐れなし。
ノンエアタイヤ
  • 四輪ベビーカーにもよく使われる。
  • サスペンションで振動軽減。
  • ベビーカー自体がコンパクトで低価格なものが多い。

走行性を追求するなら、エアタイヤがおすすめです。

2:ライフスタイルにあったサイズ感

三輪ベビーカーは、日常生活に合ったサイズを選びましょう。

  • たとえば…電車を乗るのであれば、改札が通りやすいよう横幅55cmを目安に
    車移動が多いのであれば、トランクに収納できるよう折りたたみコンパクトなタイプ
    階段や坂道が多いのであれば、持ち上げやすい軽量タイプ

このように、ライフスタイルにあったサイズ感を確認しましょう。

3:対象年齢を確認

ベビーカーの対象年齢を確認すしましょう。

三輪ベビーカーにはA型・B型があります。

B型は軽量な反面、ベビーシートを装着しなければ、生後1ヶ月から使えないものもあるので注意が必要です。

腰が座るまでは、ベビーカーを使わずに抱っこで移動するママもいるため、いつからベビーカーを使いたいが考えておくとよいでしょう。

いつからベビーカーを使いたいかを考え、対象年齢を確認しておくことが大切です。

4:安全性に優れている

ベビーカーの安全性を確認しましょう。
日本国内では、SGマークによってチェックできます。

SGマークとは、「一般財団法人製品安全協会」が認めた、一定の基準をクリアした安全な商品のことです。
安全基準や製品認証だけでなく、事故賠償までカバーしています。

ただしSGマークは、三輪ベビーカーには適用されません。
メーカー独自の基準を設けていることもありますので、安全性が気になる場合は、ホームページなどで確認しておきましょう。

海外ベビーカーでも、「CEマーキング」「EN規格」「ASTM規格」などがあります。

赤ちゃんの安全を一番に考えて、安全性に優れているものを選んでください。

紹介した4つのポイントを押さえて、三輪ベビーカーを選びましょう。

三輪ベビーカーおすすめ10選

編集部のおすすめの3輪ベビーカー
それでは、おすすめ三輪ベビーカーを紹介します。
選んだ基準は以下の通りです。

編集部が選んだ基準

  • 基準(選び方)走行性
    赤ちゃんが快適に過ごせる
    タイヤに注目
  • 基準(選び方)サイズ感
    街中で移動しやすいサイズ
  • 基準(選び方)対象年齢
    低月齢から使用できる

10位:Britax Romer  ビーアジャイル3

サイズW58×D90×H100(cm)
重さ7.8kg
タイヤの種類
対象年齢新生児~4歳ころ
リクライニング
座面の高さ
安全性EN規格合格
バリエーション
  • FLAME RED
  • COSMOS BLACK

参照:Britax Romer

Britax Romerのビーアジャイル3は、片手で簡単に折りたためるベビーカーです。

車・ベビーシート・リビングでも活躍するベビーシートを、装着できます。

シート下だけでなく、フード部分にも収納ポケットがあって便利ですよ。

本体重量が7kg台と軽いので、車に積んで持ち運びたい人におすすめです。

9位:マウンテンバギー スイフト

mountain buggy(マウンテンバギー) swift ベビーカー チリレッド

mountain buggy(マウンテンバギー) swift ベビーカー チリレッド

87,552円(11/12 16:00時点)
Amazonの情報を掲載しています
サイズW58×D100×H100(cm)
重さ9.1kg
タイヤの種類エアタイヤ
対象年齢新生児~5歳ころ
リクライニング
座面の高さ40cm
対面式
安全性EN規格合格
バリエーション
  • グレー
  • 黄色

参照:マウンテンバギー スイフト

マウンテンバギー・スイフトは、サイズの大きなエアタイヤなので、走行性抜群です。

ハンドルの高さを変えられるので、身長差のあるパパとママで使えます。

定番色からポップなカラーまで、カラーバリエーションも豊富です。

値段は高めですが、5歳ごろまで使用できるので、途中で買い替える必要もありません。

長く乗れて、安定した走りを味わいたい人におすすめです。

8位:コサット Giggle2

サイズW97×D62.5×H87(cm)※梱包サイズ
重さ10.5kg
タイヤの種類
対象年齢新生児~5歳ころ
リクライニング
座面の高さ
対面式
安全性
バリエーション3

参照:Amazon コサット Giggle2

コサットのGiggle2は、かわいらしい個性的なベビーカーです。

赤ちゃんにの身体に負担をかけない、フルフラットのキャリーコットに変身します。

家の中でも使用できますよ。

三輪としては珍しく、対面式ベビーカーとしても使えます。

かわらしく個性的なベビーカーを、新生児から使いたい人におすすめです。

7位:クイニー ザップ

クイニー Quinny ザップ ロッキングブラック

クイニー Quinny ザップ ロッキングブラック

19,800円(11/12 16:00時点)
Amazonの情報を掲載しています
サイズW58×D83×H108(cm)
重さ7.6kg
タイヤの種類
対象年齢6ヶ月~36ヶ月
リクライニング
座面の高さ
対面式
安全性
バリエーション
  • オールレッド・オールブルー
  • オールブラック
  • オールブラッシュ
  • オールグレー

参照:クイニー ザップ

クイニーのザップは、カラーバリエーションが豊富です。

三輪ベビーカーとしては低価格で購入できるのもおすすめポイントでしょう。

専用ベビーシートを使えば、新生児から使用できます。

折りたたむと、とてもコンパクトなので、車移動が多い人や収納スペースに悩んでいる人におすすめです。

6位:ベビージョガー シティミニ

サイズW61.5×D101.5~114×H110.5(cm)
重さ8.3kg
タイヤの種類
対象年齢生後1ヶ月~5歳ころ
リクライニング
座面の高さ63cm
対面式
安全性
バリエーション
  • クリムゾン/グレイ RD
  • ネイビーブルー/グレイ BL
  • ブラック/グレイ BK

参照:ベビージョガー シティミニ

ベビージョガーのシティミニは、5歳まで使用できるロングユースベビーカーです。

片手で簡単に折りたたみできるのも便利ですね。

前輪はダブルタイヤなので、安定した走りができます。

ベビーカーの横幅が広いので、公共交通機関は向きません。

赤ちゃんゆったり過ごせるベビーカーを、長く使いたい人におすすめです。

5位:クイニー  ジャズ

サイズW56×D75×H105.5(cm)
重さ5.6kg
タイヤの種類
対象年齢6ヶ月~15kg
リクライニング
座面の高さ
対面式
安全性
バリエーション
  • ボールドブルー
  • ネオンフロスト
  • グレーロード
  • ボールドベリー

参照:

クイニーのジャズは、軽さが特徴の三輪ベビーカーです。

個性的なフォルムでスタイリッシュなので、「ほかのママとかぶってしまった」ということもないでしょう。

折りたたんだときに、肩にかけられるようストラップがついています。

タイヤが大きくないノンエアタイヤなので、エアタイヤのベビーカーと比べると走行性は劣ります。

おしゃれで軽いベビーカーを探している人におすすめです。

4位:ジョイ― ライトトラックス

サイズW54×D98×H103(cm)
重さ9.3kg
タイヤの種類
対象年齢生後1ヶ月~15kg
リクライニング
座面の高さ
対面式
安全性EN規格合格
バリエーション
  • オリーブ
  • ミッドナイト
  • エクリプス

参照:ジョイ― ライトトラックス

ジョイ―のライトトラックスは、横幅スマートなベビーカーです。

折りたたみが簡単でコンパクトなので持ち運びに便利でしょう。

メンテナンスフリータイヤなので、パンクする心配もありません。

公共交通機関をよく利用する人におすすめのベビーカーです。

3位:エアバギー ココ ブレーキ エクストラ フロムバース

サイズW53.5×D96×H104.5(cm)
重さ9.5kg
タイヤの種類
対象年齢生後0ヶ月~4歳ころ
リクライニング
座面の高さ26.5~31cm
対面式
安全性
バリエーション
  • アースグレイ
  • アースサンド
  • アースブラウン
  • アースブラック
  • アースブルー

参照:エアバギー ココ ブレーキ エクストラ フロムバース

エアバギーのココブレーキエクストラフロムバースは、ハンドル部分にブレーキが付いています。

新生児から4歳ごろまで使えるロングユースのベビーカーです。

押しやすさにこだわった構造なので、デコボコ道でも安定した走行ができます。

近所に坂道や舗装していない道がある人におすすめです。

2位:アップリカ  スムーヴ

サイズW55×D88.5×H112(cm)
重さ9kg
タイヤの種類パンクレスタイヤ
対象年齢生後1ヶ月~3歳ころ
リクライニング
座面の高さ58cm
対面式
安全性
バリエーション
  • ピンク
  • オリーブストライプ
  • ストライドブラウンプラス
  • ストライドレッドプラス
  • ネイビードット
  • ブラックアイボリー

参照:アップリカ  スムーヴ

アップリカのスムーヴは、メンテナンスフリータイヤなので、パンクの心配がありません。

ハンドブレーキがついているので、下りの坂道でスピードが出すぎる心配もなく安心です。

通気性のよいシートは、赤ちゃんの自然な姿勢をサポートして、快適に過ごせるように工夫してあります。

お手入れ簡単な、走行性のよいベビーカーを探している人におすすめです。

1位:グレコ シティトレック

GRACO (グレコ) 3輪 ベビーカー シティトレック レッドRD 67068

GRACO (グレコ) 3輪 ベビーカー シティトレック レッドRD 67068

29,700円(11/12 16:00時点)
Amazonの情報を掲載しています
サイズW54.5×D90×H108.3(cm)
重さ8.8kg
タイヤの種類エアタイヤ
対象年齢生後1ヶ月~3歳ころ
リクライニング
座面の高さ
対面式
安全性EN規格合格
バリエーション
  • レッド
  • ネイビー

参照:グレコ シティトレック

グレコのシティトレックは、エアタイヤと前輪ダブルタイヤ、サスペンションで安定した走行ができるベビーカーです。

買い物かごも入る大きなシート下収納は、子どもを連れて買い物に行くときに役立ちます。

ポップなカラーも人気の秘訣でしょう。

走行性にこだわった収納スペースが大きいベビーカーを探している人におすすめです。

オススメ三輪ベビーカー比較表

1位2位3位4位5位6位7位8位9位10位
画像

GRACO (グレコ) 3輪 ベビーカー シティトレック レッドRD 67068

アップリカ(Aprica) 3輪 ハイシート ベビーカー Smooove AC スムーヴ ブラックアイボリー BK 2024034

エアバギー AirBuggy ココ ブレーキ エクストラ フロムバース アースグレイ A型 3輪ベビーカー 新生児から...

Joie(ジョイー) 三輪ベビーカー ライトトラックス ミッドナイト 1か月~ 41501

QUINNY 3輪ベビーカー 【日本正規品保証付】 ジャズ Yezz3.0 ボールドブルー 6か月~ (保証付き) QNY76509680

baby jogger(ベビージョガー) 3輪 ベビーカー city mini シティミニ ブラック/グレイ BK 2022275

クイニー Quinny ザップ ロッキングブラック

ベビーカー A型 大型 対面 レオパード ヒョウ柄 ひょう柄 0ヶ月から リクライニング 三輪バギーコサット ギ...

mountain buggy(マウンテンバギー) swift ベビーカー チリレッド

britax ベビーカー B-AGILE 3 コスモブラック 1ヶ月~4歳頃対象 【日本正規品保証付】 BRX23118

商品名グレコ シティトレックアップリカ  スムーヴエアバギー ココ ブレーキ エクストラ フロムバースジョイ― ライトトラックスクイニー  ジャズベビージョガー シティミニクイニー ザップコサット Giggle2マウンテンバギー スイフトBritax Romer  ビーアジャイル3
サイズ54.5×90×108.3(cm)55×88.5×112(cm)53.5×96×104.5(cm)54×98×103(cm)56×75×105.5(cm)61.5×101.5~114×110.5(cm)58×83×108(cm)97×62.5×87(cm)※梱包サイズ58×100×100(cm)58×90×100(cm)
重さ8.8kg9kg9.5kg9.3kg5.6kg8.3kg7.6kg10.5kg9.1kg7.8kg
タイヤの種類エアタイヤパンクレスタイヤエアタイヤ
対象年齢生後1ヶ月~3歳ころ生後1ヶ月~3歳ころ生後0ヶ月~4歳ころ生後1ヶ月~15kgまで生後1ヶ月~15kgまで生後1ヶ月~5歳ころ生後6ヶ月~36ヶ月13.2 Kgまで新生児~5歳ころ新生児~4歳ころ
リクライニング
座面の高さ58cm26.5~31cm63cm40cm
対面式
安全性EN規格合格EN規格合格EN規格合格EN規格合格
バリエーション2色6色5色3色4色3色5色3色4色2色

お試しにレンタルもおすすめ

レンタルを利用する
三輪ベビーカーの購入を悩んでいるのであれば、レンタルもおすすめです。

実際に使うことで、サイズ感や重さもわかります。

三輪ベビーカーは重さがあるので、子どもが歩くようになったら、軽いベビーカーに買い換えようと考えている人もいるでしょう。
「子どもが歩くまでの短期間だけ使うのに、購入はもったいない」という場合もレンタルが役立ちます。

レンタルで試してから、三輪ベビーカーの購入や軽量ベビーカーへの買い替えを検討してはいかがでしょうか。

走行性抜群の三輪ベビーカーでお出かけを楽しく

3輪ベビーカーでおでかけ
三輪ベビーカーの魅力は、走行性スタイリッシュなデザインです。

重量や対象年齢など、四輪ベビーカーと比較して、ライフスタイルにあった三輪ベビーカーを選びましょう。

どうしても悩む場合は、今回紹介した「グレコ シティトレック」がおすすめです。

編集部のおすすめ
グレコ シティトレック
GRACO (グレコ) 3輪 ベビーカー シティトレック レッドRD 67068

GRACO (グレコ) 3輪 ベビーカー シティトレック レッドRD 67068

29,700円(11/12 16:00時点)
Amazonの情報を掲載しています

走行性抜群のおしゃれな三輪ベビーカーで、赤ちゃんと楽しくお出かけしましょう。

この記事に携わったクリエイター

ユルマム公式ライター

女の子3人を育てるママ。
3人の子育てから得た経験からママたちの悩みに沿った記事を作っています。

ユルマム公式ライター

2歳の男の子をワンオペ育児中。
パワフルな息子に振り回されつつ、たくさん笑って過ごせるよう奮闘しています。
正しい情報をわかりやすく伝えられるような記事作りを目指しています!

ユルマム公式マークアップエンジニア

一児のママという育児の経験を生かして、ユルマムの一員へ。
丁寧なサイト作りを手掛けています。
ちなみに画像は子供が描いてくれた似顔絵です。

ユルマム編集部
働くママ中心のプロの編集チームです。

子育て中だからこそ、悩んだり大変だったことを身に染みて感じています。
読者のみなさんと同じ視点で、「選ぶをちょっとラクにする」ために情報を発信中。

アイコンの「ゆるまろ」は雨の日に、編集部の前にいた「アイツ」
関西弁でしゃべる「ゆるまろ」は、いつしか編集部のご意見番に…。