2~3歳児は好奇心旺盛に歩き回りますが、大人のように1日中動き回れるわけではありません。

ベビーカーがあれば確かに便利ですが、果たして2歳児にベビーカーは必要なのでしょうか。

使える期間を考えると、買うのはもったいないような気もします。

「だからといってA型ベビーカーはかさばるし、遊び疲れた子供を抱っこで運ぶのは大変」と悩むママは多いようですね。

そこで2歳児をお持ちのママならではの、ベビーカー選びのポイントをしっかりお伝えします。

また今買うなら、おすすめのベビーカーもご紹介するので、2歳児のママ必見です!

2歳になってもベビーカーって必要?

歩きたがらない2歳の男の子
2歳児になってもベビーカーは必要です。

お出かけ時に、歩きたがらなかったり疲れてしまうことは、よくあります。

子供が疲れたときに親が抱っこし続けるのは、成長し重くなっているので結構大変です。

歩けるとはいえ、ベビーカーがあると各段に親は便利ですよ。

セカンドベビーカーとは?

エンドー COOL KIDS CKバギー BKシリーズ ブラック×ブラウン バギー アルミ 軽量

セカンドベビーカーとは、コンパクトで軽量なB型ベビーカーやベビーバギーのことです。

B型ベビーカーやベビーバギーは軽く、折りたためばコンパクトなので、交通機関での移動や車に乗せるのも便利ですよ。

新生児を乗せるA型ベビーカーは安全面に優れ頑丈ですが、サイズが大きく重いので持ち運びにくいのがデメリット。

子どもが成長して、大きなベビーカーが負担になったら、軽くてコンパクトな2台目(セカンドベビーカー)への乗り換えるケースも多いようです。

セカンドベビーカーの選び方、3つのポイント

ベビーカーでおでかけする親子
ではセカンドベビーカーを選ぶなら、どんな基準で選べばいいのでしょうか。

基本となるベビーカー選びのポイントをまとめました。

これらを詳しくみていきましょう。

1:持ち運びやすい軽量&コンパクト

電車内でもコンパクトにたためるベビーカー
2歳児とのお出かけには、持ち運びしやすい軽量&コンパクトなベビーカーがマストです。

子供の手をつないで電車に乗るときなどは、ベビーカーを持ち運ぶことになります。

また、子供を乗せたとしても駅の改札も通れるコンパクトなサイズなら、交通機関でも移動でもストレスなく、細い道もラクチンです。

旅行や車での移動時を考えても、折りたたんでコンパクトに収納でき、軽いベビーカーを選びたいですね。

2:走行性・操作性が高いか

走行性のよいベビーカー
セカンドベビーカーは走行性がよく、ママが操作をしやすいベビーカーを選びましょう。

赤ちゃんが重くなると、ベビーカーは操作しにくくなりがち。

また走る子供を追いかけるなら、小回りがきくベビーカーがよいでしょう。

ママが扱いやすく、押しやすいベビーカーを選ぶことが、お出かけのストレスを減らします。

3:安全性はマスト

ベビーカーに座る赤ちゃん
安全性はベビーカーを選ぶときに、忘れてはならないポイントです。

B型やバギーは、A型のようにがっちりとしたつくりではありません。

走行中のぐらつきを軽減するサスペンション、赤ちゃんをしっかり支えるベルトなどもチェックしましょう。

安全基準を満たしているベビーカーなら安心ですね。

セカンドベビーカーの、選び方のポイントをご紹介しました。

3つのポイントを踏まえ、生活スタイルや重視したいことを検討して、ママと赤ちゃんに合ったベビーカーを選んでくださいね。

2~3歳におすすめベビーカー人気ランキング

おすすめランキング
では2~3歳におすすめの、人気ベビーカーをランキングで紹介します。

編集部が選んだ基準は次の通りです。

順番にみていきましょう!

10位:Cybex ジービー ポキット エア

対象月齢6~48ヶ月(体重17kg)
重さ4.6kg
開いたサイズ幅44.5×奥行71×高さ101cm
畳んだサイズ幅30×奥行18×高さ35cm
自立する
バリエーションローズレッド・ナイトブルー・バイオレットブラック

参照:ジービー ポキット エア公式サイト

ジービーポキットエアは、2段階に折りたためるベビーカーです。

もっとも小さく折りたためば、高さ42cm奥行21cmというウルトラコンパクトが実現。
飛行機の機内持ち込みはもちろん、自転車のカゴにも入ります。

コンパクトでありながら、耐荷重は17kgあり、4歳くらいまで使えるのも人気のポイントです。

できるだけ長く使いたくて、コンパクトさを重視したい人におすすめ

9位:エンドー クールキッズバギー

対象月齢7~24ヶ月
重さ2.85kg
開いたサイズ幅44×奥行63×高さ92cm
畳んだサイズ幅24×奥行22×高さ104cm
自立する
バリエーションブラックグリーン・ブラックターコイズ・ブラックネイビー・ブラックパープル・ブラックピンク・ブラックブラウン・ブラックレッド

参照:クールキッズバギー公式サイト

クールキッズバギーは、重量2.85kgの軽量バギーです。

ワンタッチで折りたためるので、階段を上り下りする際にもさっと折り畳んで移動できます。

ショルダーストラップがついているので、子どもを抱っこしながらでも、スマートに持ち運べるでしょう。

軽さを重視した、持ち運びやすいベビーカーを探している人におすすめ

8位:ピジョン パタン

対象月齢0~36ヶ月(体重15kg)
重さ4.7g
開いたサイズ幅48.2×奥行75×高さ103cm
畳んだサイズ(フロントガードなし)幅48.2×奥行39×高さ66.7cm
自立する
バリエーショングリーンドット・インディゴデニム・モッズカーキ

参照:Pigeon PATTAN公式サイト
ピジョンのパタンはママが片手で操作できる、軽量コンパクトA型ベビーカーです。

赤ちゃんを抱っこしながらでも、ワンタッチでベビーカーを折りたため、バッグのように肩掛けしてもラクに持ち運べます。

A型なので機能性も申し分ありません。

機能性が高いベビーカーがいい人におすすめ

7位:ヤトミ happiness スムースバギー

ヤトミ happiness スムースバギー レッド ST-SM-RD

ヤトミ happiness スムースバギー レッド ST-SM-RD

7,980円(11/17 12:45時点)
Amazonの情報を掲載しています
対象月齢7~36ヶ月
重さ4kg
開いたサイズ幅46×奥行76.5×高さ104cm
畳んだサイズ幅33×奥行33×高さ115cm
自立する
バリエーションチェリーレッド・バイオレット・ナイトブルー

参照:ヤトミ公式(Amazon)

ヤトミのhappinessスムースバギーは、メッシュ製の通気性がよいバギーです。

シートマットは取り外して洗濯できます。

自立はしませんが、後輪がロックできるので、折り畳んで立てかけておくことも可能です。

暑い季節の外出が多い人におすすめ

6位:コルクラフト クラウドアンブレラ ストローラー

対象月齢7ヶ月ころ~体重18kgまで
重さ4.9kg
開いたサイズ幅43×奥行71×高さ97.5cm
畳んだサイズ幅24×奥行24×高さ108cm
自立する
バリエーションブラック・スカーレットレッド・スレートグレイ・スプリンググリーン

参照:klcraft公式(Amazon)

クラウドアンブレラストローラーは、大きなキャノピーと座席下のバスケット収納が特徴のベビーカーです。

シートパットは巻き上げられるため、気候に合わせて使用できます。

取り外しできるドリンクホルダーや、触り心地のよいハンドルグリップなど、使い勝手のよさも魅力です。

使いやすさと機能性を重視したい人におすすめ

5位:Jeepジープ J is for Jeep スポーツリミテッド

Jeep J is for Jeep スポーツ リミテッド ベビーカー レッド 7か月~

Jeep J is for Jeep スポーツ リミテッド ベビーカー レッド 7か月~

11,666円(11/17 12:45時点)
Amazonの情報を掲載しています
対象月齢7~36ヶ月(体重15kg)
重さ5kg
開いたサイズ幅45×奥行85.5×高さ95.5cm
畳んだサイズ幅23×奥行30×高さ107cm
自立する
バリエーションオリーブグリーン・ブルー・レッド

参照:T-REX J is for Jeep スポーツリミテッド公式サイト

ジープ J is for Jeep スポーツリミテッドは操作性がよく、押し心地が軽いのが特徴です。

デコボコした道や段差でもぐらつきが少なく、押しやすいでしょう。

デザインも男前でかっこいいだけでなく、しっかりした作りです。

走行性・操作性が◎!パパにもおすすめできるデザイン

4位:グレコ シティ ゴー

対象月齢1~36ヶ月(体重15kg)
重さ5kg
開いたサイズ幅45.5×奥行79.5~95×高さ102~102.5cm
畳んだサイズ幅45.5×奥行30.5×高さ96cm
自立する
バリエーションプレイレッド・ホールデンブルー・ハドソングリーン

参照:グレコ シティ ゴー 公式サイト

グレコのシティゴーは、機能性の高いハイシートベビーカーです。

シートの座面が地面から52㎝の高さにあるので、照り返しの熱やほこりから子どもを遠ざけます。

ワンタッチで開閉できて自立もするので、収納や持ち運びにも便利です。

子どもが快適に過ごせるベビーカーを選びたい人におすすめ

3位:JTC ベビーバギー MA-G メッシュシート

対象月齢7~36ヶ月(体重15kg)
重さ4kg
開いたサイズ幅41.5×奥行78×高さ91cm
畳んだサイズ幅29×奥行26×高さ98.5cm
自立する
バリエーションローズピンク・アップルグリーン・キャロットオレンジ・ラベンダー・コメットブルー・プラムグレー

参照:JTCベビーバギーMA-G 公式サイト

ベビーバギー MA-G メッシュシートは、リーズナブルなベビーカーです。

明るいカラーバリエーションが特徴で、カラフルな背面シートは、通気性のよいメッシュシート。

汗っかきの赤ちゃんも快適に過ごせるでしょう。

自立タイプではありませんが、後輪ストッパーを使って立て掛けられます。

コスパとカラバリで選びたい人におすすめ

2位:コンビ F2 Limited AF

対象月齢7~36ヶ月(体重15kg)
重さ3.7kg
開いたサイズ幅49.5×奥行71.5~77.5×高さ104cm
畳んだサイズ幅49.5×奥行30~37×高さ89cm
自立する
バリエーションネイビー・ブラック

参照:コンビ ベビーカーF2

F2 Limited AFは、ハンドルから前輪まで、一直線につながったフレームが美しく、小さな力で効率よく押せる走行性が特徴です。

片手だけを使ってワンタッチで開け閉めできるので、小さなお子さんと手をつないだまま操作できるのはよいですね。

ハイシートタイプで、地面からの熱やホコリから赤ちゃんを守るなど機能性の高さも十分です。

機能性が高く、走行性も軽さも選びたい欲張りなママにおすすめ

1位:アップリカ マジカルエアー プラス

対象月齢7~36ヶ月(体重15kg)
重さ3.6kg
開いたサイズ幅45.6×奥行76.2×高さ105cm
畳んだサイズ幅45.6×奥行34×高さ93.4cm
自立する
バリエーションピアーハートネイビー・クラウドスターブラック・ゴールドエトワールイエロー

参照:アップリカ マジカルエアープラス

アップリカのマジカルエアープラスは、軽量・コンパクト・走行性・機能性を兼ね備えたベビーカーです。

頑丈なフレームで、デコボコ道での揺れやぐらつきを減らすので、安定して押せます。

シートを丸洗いできるのも高ポイントですね。

機能性が高く清潔に使えて、走行性も軽さも選びたい欲張りなママにおすすめ

2~3歳にオススメのベビーカー比較表

人気のベビーカーの特徴を表にしてまとめました。
こだわりたいポイントを比較しましょう。

1位2位3位4位5位6位7位8位9位10位
商品名マジカルエアー プラスF2 Limited AF/F2 AFJTC ベビーバギー MA-G メッシュシートシティ ゴーJ is for Jeep スポーツリミテッドクラウドアンブレラ ストローラーhappiness スムースバギーパタンクールキッズバギー エックスジービー ポキット エア
画像

Aprica (アップリカ) 軽量ベビーカー マジカルエアープラス AD ノルディックアップル RD 【ハイシート + メ...

コンビ Combi ベビーカー F2 Limited AF ネイビー (NB) 7ヶ月~36ヶ月頃まで対象 超軽量ワンハンドストロー...

JTC ベビーバギー MA-G メッシュシート ブラックパイプ アップルグリーン 着脱式セーフティガード付で安心...

GRACO (グレコ) 軽量ハイシートベビーカー シティゴー Citi Go プレイレッド RD 【驚きの3.9kg & たっぷり...

Jeep J is for Jeep スポーツ リミテッド プラス ブラックメッシュ 7か月~

【在庫有り】コルクラフト クラウド アンブレラ ストローラー B型ベビーカー キャノピー 日よけ 軽量 コン...

ヤトミ happiness スムースバギー レッド ST-SM-RD

エンドー COOL KIDS CKバギー BKシリーズ ブラック×グリーン バギー アルミ 軽量

Cybex 【正規代理店取扱商品】 ジービー gb ポキット エアー POCKIT AIR 軽量コンパクトセカンドベビーカー...

対象月齢7~36ヶ月7~36ヶ月7~36ヶ月1~36ヶ月7~36ヶ月7ヶ月~体重18kgまで7~36ヶ月0~36ヶ月7~24ヶ月6~48ヶ月
重さ3.6kg3.7kg4kg3.9kg5kg4.9kg4kg4.7kg2.85kg4.6kg
開いたサイズ(cm)45.6×76.2×10549.5×71.5~77.5×10441.5×78×9145.5×79.5~95×102~102.545×85.5×95.543×71×97.546×76.5×10448.2×75×10344×63×9244.5×71×101
畳んだサイズ(cm)45.6×34×93.449.5×30~37×8929×26×98.545.5×30.5×9623×30×10724×24×10833×33×11548.2×39×66.724×22×10430×18×35
自立する
バリエーション3色2色6色3色3色4色3色3色7色3色

まとめ:セカンドベビーカーには軽量+コンパクトをチョイス!

扱いやすいベビーカー
セカンドベビーカーは、軽さとコンパクトさを重視して選びましょう。

歩き回る子供を追いかけながら、ベビーカーを押すなら小回りがきくものがよいですね。

2歳児は疲れやすいので、ベビーカーがあれば休憩もできるし、抱っこで長距離を歩く必要もありません。

もう一度、ベビーカーの選び方をおさらいしましょう。

ご自身にピッタリのベビーカーを選んでくださいね。

もし、どうしても迷った場合は、アップリカのマジカルエアーが使い勝手がよくおすすめです。

この記事に携わったクリエイター

ユルマム公式ライター

女の子3人を育てるママ。
3人の子育てから得た経験からママたちの悩みに沿った記事を作っています。

ユルマム公式マークアップエンジニア

一児のママという育児の経験を生かして、ユルマムの一員へ。
丁寧なサイト作りを手掛けています。
ちなみに画像は子供が描いてくれた似顔絵です。

ユルマム編集部
働くママ中心のプロの編集チームです。

子育て中だからこそ、悩んだり大変だったことを身に染みて感じています。
読者のみなさんと同じ視点で、「選ぶをちょっとラクにする」ために情報を発信中。

アイコンの「ゆるまろ」は雨の日に、編集部の前にいた「アイツ」
関西弁でしゃべる「ゆるまろ」は、いつしか編集部のご意見番に…。