双子の赤ちゃんがいる家庭では、普段のお出かけや散歩も大きな負担になります。

1人はベビーカーに乗せてもう1人はおんぶ紐で背負って…というのはあまりにも大変です。

そんなときに、双子用ベビーカーが大活躍します。

2人同時に赤ちゃんを乗せられるので、お出かけがグッと楽になりますよ。

しかし、双子用ベビーカーにはさまざまな種類の商品があって、どれがいいのか悩んでいるママも多いはず。

そこで、この記事では、双子用ベビーカーの選び方を解説します。

おすすめの商品もあわせて紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

双子用ベビーカーは縦型と横型どっちがいい?

寝ている双子の赤ちゃん
双子用ベビーカーは、縦型と横型のどちらがいいのでしょうか?
迷う場合は、生活スタイルに合わせて選びましょう。

縦型ベビーカーは、赤ちゃんを前後に乗せるタイプ、横型ベビーカーは、赤ちゃんを横並びに乗せるタイプです。

どちらにもメリットとデメリットがあります。
それぞれのメリットとデメリットをみていきましょう。

縦型ベビーカーのメリット・デメリット

二人乗りベビーカー 背面ベビーカー多人数用ベビーカー ワンタッチ開閉タイプ リクライニング機能 通気性の...

縦型ベビーカーのメリットとデメリットは以下の通りです。

【メリット】

  • 横幅が1人用とほとんど変わらない
  • 幅が狭いところでも通れる
  • 年子でも使える

【デメリット】

  • 前と後ろの座席で見晴らしが違うため、どちらに座るかケンカになることもある
  • 奥の子のお世話がしにくい

縦型には、シートが前後についているタイプと上下についているタイプの2種類があります。
メリットとデメリットを踏まえて選びましょう。

横型ベビーカーのメリット・デメリット

AirBuggy(エアバギー) ココダブルEX フロムバース アースブルー 0か月~ (保証付き) ABFB5001

横型ベビーカーのメリットとデメリットは以下の通りです。

【メリット】

  • 横並びだからお世話しやすい
  • 赤ちゃん同士がお互い確認できる
  • 席の取り合いにならない

【デメリット】

  • 横幅が広いため、改札やエレベーター、スーパのレジを通れないことがある

横幅の広い横型ベビーカーを購入するのであれば、よく使う道や改札、エレベータの幅を確認しておくことが大切です。

上記のようなメリットとデメリットを確認しておきましょう。

双子用ベビーカーは中古やレンタルもおすすめ

双子用ベビーカーを押す後ろ姿
双子用ベビーカーは、中古やレンタルもおすすめです。

双子用ベビーカーは使用期間が短く、1人用ベビーカーより値段が高い傾向があるため、レンタルの方が安くつくこともあります。

新品を買って失敗するのが怖いという人も、レンタルで試してから購入したり、中古で安く済ませたりしてもいいでしょう。

双子用ベビーカーは、中古やレンタルを上手に利用することで、出費を抑えられます。

双子用ベビーカーの選び方!6つのポイント

双子の赤ちゃんとママ
双子用ベビーカーを選ぶときの6つのポイントは、以下の通りです。

それぞれみていきましょう。

1:自宅にあったベビーカーを選ぶ

階段のある戸建て
双子用のベビーカーは、自宅にあったものを選びましょう。

一軒家なのかマンションなのかによって、使いやすいベビーカーは違います。

一軒家であれば、収納場所には困らないため、大きいベビーカーでもいいでしょう。
マンションの場合、エレベーターあるところは、エレベーターに乗れる大きさであるかも大切なチェックポイントです。
階段しかない場合は、持ち運びを考えて、できるだけ軽めのベビーカーがよいでしょう。

自宅にあったベビーカーを選ぶことが、失敗しないために重要なポイントです。

2:車?公共交通機関?移動手段に合わせる


普段の移動手段に合わせて、ベビーカーを選びましょう。

車移動が多いのか、電車やバスでの移動が多いのかによっても、選ぶべきベビーカーは変わります。

車移動が多いのであれば、車に積めるサイズのベビーカーにしましょう。車に乗せられるサイズであれば、幅を取る横型ベビーカーでも問題ありません。

電車やバスなどの公共交通機関の利用が多いのであれば、横幅や軽さを重視した縦型ベビーカーがおすすめです。

日頃の移動手段に合わせることで、使いやすいベビーカーを選べるでしょう。

3:よく行く買い物先の道幅にあったベビーカーを選ぶ

ショッピングモールで双子の赤ちゃんと買い物
よく行く買い物先の道幅にあったベビーカーを選びましょう。

ベビーカーが通れない道幅だと、ベビーカーをたたんで、さらに赤ちゃん二人を抱っこしなければいけません。

これでは、パパやママへの負担が大きすぎます。

入り口は通れるか、エレベーターには乗れるか、レジは通れるかなどを確認しておきましょう。

よく行く買い物先の道幅にあったベビーカーを選ぶことも重要なチェックポイントです。

4:走行性・安定感をチェック

双子ベビーカーで散歩
安定感と走行性をチェックしましょう。

とくに横型の場合、赤ちゃんを1人だけ乗せたときに、バランスを崩しやすくかたむいてしまうこともあります。

また、二人乗りベビーカーは基本的に重たいので、走行性が悪いと思うように進みません。
タイヤの大きさや数、衝撃吸収機能の有無を確認しましょう。
走行性や安定感をチェックしておくことで、失敗するリスクを軽減できます。

5:自立折りたたみ式だと収納スペースが小さくて済む

畳んだベビーカー
自立折りたたみ式だと、収納スペースが小さくて済みます。

双子用ベビーカーは、大きなものが多いので、収納場所に悩むという人は多いでしょう。

折りたたんだときのサイズが、玄関や車のトランクにおさまる大きさがベストです。

自立折りたたみ式であれば、収収納スペースに困ることも少ないでしょう。

6:SG規格は双子用ベビーカーにはない?海外の安全規格を参照

SGマーク

ベビーカーの安全基準であるSG規格は、双子用ベビーカーにはありません。

ですから、海外の安全規格を参照しましょう。

1人用ベビーカーと違い、双子用ベビーカーはSG基準の対象外です。
安全規格が気になるママは、欧州の安全規格や、米国の安全基準を参照してください。

SG規格は双子用ベビーカーにはないので、海外の安全規格を参照する必要があります。

双子用ベビーカーのおすすめ10選

双子用ベビーカーの、おすすめ10選を紹介します。

縦型と横型を5つずつ紹介しますので、ベビーカー選びの参考にしてください。

【縦型】双子用ベビーカーのおすすめ5選


まずは、縦型双子用ベビーカーのおすすめ5選です。

それぞれみていきましょう。

5位:コサット シャッフル

ゆるまろゆるまろ

狭い道や通路も走行可能やで!!


サイズ(開)W51×D100×H113cm
サイズ(閉)W37×D120×H39cm
重量12.5kg
対象月齢
  • 前のシート:生後6ヶ月~
  • 後ろのシート:生後1ヶ月~

(体重15kg以下)

自立

参照:Amazon
コサットシャッフルは、ストレート構造のベビーカーです。
ハンドルと車輪が直結しているので、ハンドルを押す力がそのまま車輪に伝わるため、楽に操作できます。

デザインもおしゃれだと評判です。

おしゃれなデザインと安定した操作性を求めるママにおすすめでしょう。

4位:Newox 双子ベビーカー

ゆるまろゆるまろ

収納かごが大きくて荷物ようさん入るよ


サイズ(開)W53×D109×H101cm
サイズ(閉)W103×D28×H53cm
重量9.8kg
対象月齢
  • 前のシート:生後6~36ヶ月
  • 後ろのシート:生後0~36ヶ月

(体重20kg以下)

自立

Newoxの双子ベビーカーは、リーズナブルな価格が人気の商品です。
価格は安くても、機能性は充実しています。

シート下には大容量のかごがついており、たくさんの荷物を積めます。

シートが少し固いので、クッションを敷いて対応するとよいでしょう。

コスパと機能性を両立したいママにおすすめです。

参照:Amazon

3位:Baby Trend シット&スタンド ダブル

ゆるまろゆるまろ

後部座席が取り外せて3wayで使えるで

シットアンド スタンド ダブル ピスタチオ

シットアンド スタンド ダブル ピスタチオ

29,800円(10/21 14:22時点)
Amazonの情報を掲載しています

サイズ(開)W55×D125×H110cm
サイズ(閉)W55×D105×H41cm
重量14.8kg
対象月齢
  • 各シート:首がすわってから約18kgまで
  • ステップ:2歳以上~約20kgまで
自立

Baby Trendのシット&スタンド ダブル は、ドリンクホルダーが親と子どもそれぞれについています。

後部座席取りはずしできるので、大きくなった子は立ち乗り可能です。

ベビーカーの重さが15kgと重めで、ベビーカーと子ども2人の重さを考えると、きついかもしれません。

参照:日本育児

2位:joieエヴァライトデュオ

ゆるまろゆるまろ

2人乗りのベビーカーなのに約10kgと超軽量

サイズ(開)W57×D108×H39cm
サイズ(閉)W55×D105×H41cm
重量14.8kg
対象月齢
  • 前のシート:生後6~36ヶ月
  • 後ろのシート:生後1~36ヶ月

(体重15kg以下)

自立

joieのエヴァライトデュオは、ゆったりしたシートが魅力です。
前後のシートが広々しているため、赤ちゃんがゆったり乗れます。

折りたたむと自立せず、前輪ロックもできないので不安定です。壁に立てかけるなど工夫が必要です。

赤ちゃんの快適さも重視したいママにおすすめです。

参照:joieevalite™duo

1位:Kinderwagon DUO シティ HOP

ゆるまろゆるまろ

ハイスペックな二人乗りやで


サイズ(開)W52×D87×H107cm
サイズ(閉)W52×D30×H107cm
重量9.8kg
対象月齢
  • 前のシート:生後6~36ヶ月
  • 後ろのシート:生後3~36ヶ月

(体重20.5kg以下)

自立

DUOシティHOPは、軽さが魅力の二人乗りベビーカーです。
横幅が52cmなので、駅の改札も楽々通れます。

走行性もよいと評判です。

自立はしませんが、折りたたむとかなりコンパクトになります。

軽さ・サイズ感・操作性どれをとっても高い機能性のベビーカーです。

参照:日本育児

【縦型】おすすめ双子用ベビーカー比較表
商品名KinderwagonDUO シティ HOPjoieエヴァライトデュオBaby Trend シット&スタンド ダブル エリクサーNewox 双子ベビーカーコサット シャッフル

日本育児 2人乗り ベビーカー DUO シティ HOP ブラックフレーム グレーデニム 3か月~ 6310012001

★送料無料★カトージ)joie エヴァライトデュオ(ディープシー)【ベビーカー】【メーカー保証1年】

シットアンド スタンド ダブル ピスタチオ

(Newox) 二人乗りベビーカー 2人乗り ベビーカー 両シートともリクライニング機能付き 大容量物置カゴ (グ...

【日本正規品1年保証付】シャッフル ベビーカー 二人乗り 縦型 双子 【日本正規品1年保証付】シャッフル ベ...

サイズ(開)52×88.5×107cm57×108×39cm55×125×110cm53×109×101cm51×100×113cm
サイズ(閉)52×107×30cm55×105×41cm55×105×41cm103×28×53cm37×120×39cm
重量9.8kg14.8kg14.8kg9.8kg12.5kg
対象月齢
  • 前のシート:生後6~36ヶ月
  • 後ろのシート:生後3~36ヶ月
  • 前のシート:生後6~36ヶ月
  • 後ろのシート:生後1~36ヶ月
  • 各シート:首がすわってから
  • ステップ:2歳以上~
  • 前のシート:生後6~36ヶ月
  • 後ろのシート:生後0~36ヶ月
  • 前のシート:生後6ヶ月~
  • 後ろのシート:生後1ヶ月~
子どもの耐荷重41kg以下30kg以下40kg以下40kg以下30kg以下
自立

【横型】双子用ベビーカーのおすすめ5選

双子用ベビーカー横型
続いて、横型双子用ベビーカーのおすすめ5選を紹介します。

それぞれみていきましょう。

5位:コサット スパドゥパ ピクセル

ゆるまろゆるまろ

見た目のインパクトも重視したいママはコレええで


サイズ(開)W72×D70×H103cm
サイズ(閉)W50×D103×H38cm
重量13.8kg
対象月齢生後1ヶ月~(体重15kg以下)
自立

コサットのスパドゥパピクセルは、MP3スピーカー搭載のベビーカーです。

赤ちゃんの好きな音楽を流しながら移動できます。

アーケードゲームや恐竜をはじめとした、個性的でかわいいデザインも魅力でしょう。

リバーシブルフットマフ・レインカバー・ヘッドパッド・ショルダーパッド・カップホルダーなどの付属品も充実しています。

折りたたみが固いので、慣れるまでは大変かもしれませんが、「コツさえつかめば問題ない」という口コミも見られました。

参照:COSATTO SUPADUPA

4位:アップリカ ネルッコベッド ツインズ

ゆるまろゆるまろ

8.2kgでめっちゃ軽量!


サイズ(開)W89×D78×H96.5cm
サイズ(閉)W65×D34×H96cm
重量8.2kg(本体重量)
対象月齢生後1~24ヶ月(体重15kg以下)
自立

アップリカ ネルッコベッド ツインズは軽量な二人乗りベビーカーです。
本体重量8.2 kgというのは、双子ベビーカーにしてはかなり軽い方でしょう。

レインカバーとフットマフが標準装備なので、あとになって買い足す必要がありません。

シートが170度まで倒せるため、赤ちゃんの気道を圧迫せずに寝かしつけられます。

タイヤが前にしか動かないので、横向きに移動するのが難しいでしょう。
開閉が固く、ママによっては片手だと折りたたむの難しい可能性があります。
開閉の固さについては、「使っているうちにだんだんやわらかくなっていく」という口コミもみられました。

双子ベビーカーでも、軽さを重視したいママにおすすめです。

参照:アップリカ  ネルッコベッド ツインズ

3位:コンビ TWINSPIN ツインスピン

ゆるまろゆるまろ

三つ折コンパクト収納でスッキリ!自立もするよ

サイズ(開)W80.7×D74.5~77×H106cm
サイズ(閉)W53~75×D46×H93cm
重量10kg
対象月齢生後1~36ヶ月
自立

コンビのツインスピンは、折りたたみが簡単にできるベビーカーです。

ぱぱっとクローズ機能で、背もたれをフルリクライニングにした状態でも、折りたたみできます。
背もたれは、たたむとき自動的に起き上がるので安心です。

ブレーキペダルを踏むと、後輪すべてにロックがかかるため、下り坂でも安全に走行できます。

横幅80.7cmなので、標準的なエレベーターには入れないサイズです。

自宅がマンションでエレベーターを使う家庭での使用はむずかしいかもしれません。

使いやすさを重視するママにおすすめです。

参照:コンビ ツインスピン

2位:エアバギー ココ ダブルEXフロムバース

ゆるまろゆるまろ

エアタイヤで押しやすい!操作性重視のママにおすすめやで


サイズ(開)W71.5×D90×H95cm
サイズ(閉)W71.5×D45×H82cm
重量13kg
対象月齢生後0ヶ月~(荷物を含む総耐荷重36kg)
自立

エアバギーココダブルは、エアタイヤのベビーカーです。
エアタイヤなので、赤ちゃんへの振動や衝撃を軽減するとともに、押しやすいと人気があります。

横幅71.5cmと、横型ベビーカーにしては狭いのも魅力です。

日よけが浅めなので、別でカバーを買ってかぶせるとよいでしょう。
やや大きめで場所をとるため、収納スペースの広さやトランクの大きさを事前に確認しておく必要があります。

参照:エアバギー ココダブル

1位:グレコ デュオスポーツ

ゆるまろゆるまろ

たたんだサイズは奥行きわずか34cmでコンパクト!


サイズ(開)W77×D78×H102cm
サイズ(閉)W77×D34×H101cm
重量10.1kg
対象月齢生後1~36ヶ月(体重15kg以下)
自立

グレコのデュオスポーツは、リクライニングが左右で独立しているベビーカーです。
片方の子が寝ていても、片方だけリクライニングを倒せます。

折りたたみもカンタンで自立も可能です。

リクライニングを倒していると、かごから荷物の出し入れがしにくいこともあります。

パパやママの使い勝手も、赤ちゃんの乗り心地もよい横型ベビーカーです。

参照:グレコ デュオスポーツ

【横型】おすすめ双子用ベビーカー比較表
商品名グレコ デュオスポーツエアバギー ココ ダブルコンビ TWINSPIN ツインスピンアップリカ ネルッコベッド ツインズコサット スパドゥパ ピクセル
商品名

GRACO (グレコ) デュオスポーツ ジェミニブラック 二人乗りベビーカー (背面タイプ) 専用レインカバー付き ...

AirBuggy(エアバギー) ココダブルEX フロムバース アースブルー 0か月~ (保証付き) ABFB5001

【combi コンビ正規販売店】TWINSPIN ツインスピンGC (ブラック)【双子用/二人乗り用ベビーカー】

Aprica (アップリカ) 二人乗りベビーカー ネルッコベッド ツインズ サーモ ペルソナイエローYE 【(専用レイ...

【正規ライセンスモデル】コサット Cosatto Supa Dupa 横型ツイン ベビーカー スパドゥパ (0ヶ月 ~ 3才頃ま...

サイズ(開)77×34×102cm71.5×90×95cm80.7×74.5~77×106cm89×78×96.5cm72×70×103cm
サイズ(閉)77×34×101cm71.5×45×82cm53~75×46×93cm65×34×96cm50×103×38cm
重量10.1kg13kg10kg8.2kg13.8kg
対象月齢生後1~36ヶ月生後0ヶ月~生後1~36ヶ月生後1~24ヶ月生後1ヶ月~
子どもの耐荷重30kg以下30kg以下30kg以下30kg以下
自立

まとめ:双子用ベビーカーはライフスタイルにあった商品を選ぼう!

寝ている双子
双子用ベビーカーは狭い道も通れる縦型と赤ちゃん同士が隣り合って乗れる横型があります。

自宅周辺の環境や移動手段などを考慮して選ぶことが大切ですよ。

最後に、双子用ベビーカーの選び方をおさらいしておきましょう。

選び方

  • よく行く買い物先の道幅にあったベビーカーを選ぶ
  • 自宅にあったベビーカーを選ぶ
  • 移動手段に合わせる
  • 安定感をチェック
  • 自立すると収納スペースが小さくて済む
  • SG規格は双子用ベビーカーにはない?は海外の安全規格を参照

また、編集部が選んだ双子用ベビーカーランキングの第1位は、以下の通りです。

今回紹介した選び方やおすすめ商品を参考にして、ライフスタイルにあった双子用ベビーカーをみつけてくださいね。

この記事に携わったクリエイター

ユルマム公式ライター

女の子3人を育てるママ。
3人の子育てから得た経験からママたちの悩みに沿った記事を作っています。

ユルマム編集部
働くママ中心のプロの編集チームです。

子育て中だからこそ、悩んだり大変だったことを身に染みて感じています。
読者のみなさんと同じ視点で、「選ぶをちょっとラクにする」ために情報を発信中。

アイコンの「ゆるまろ」は雨の日に、編集部の前にいた「アイツ」
関西弁でしゃべる「ゆるまろ」は、いつしか編集部のご意見番に…。