こんにちは。モモノマイです。

昨年末からルンバがほしい!と思って、下調べをしたうえで500円玉&1000円札貯金をしていたわけですが、ついに60,000円くらいたまったのでルンバを買いました(人’ω’*)


下調べした時の記事はコレ
☟☟☟

【2018年最新比較】ルンバの違いと価格。おすすめはコレ!




じゃん!!!

(吸い込みそうになったコードが写りこんでいます。すいません。汗)


ただし、購入したのは予定していたルンバ880ではなく、ルンバ870です。

ルンバ870を購入した理由

ルンバ880ではなくて、ルンバ870にした理由は大きく2つあります。

  • ルンバ880が昨年末より大幅に値上がりしていた
  • 我が家の部屋のくぎりの高さが3cmほどあった

ルンバ880が大幅に値上がりしていた

正しく言えば、ルンバ880の値下げの幅が下がってしまった…と言うことなんですが( ;^ω^)これが一番の理由です。


昨年末であれば、ルンバ880はアマゾンで55,000円ほどで出ていました。しかし、2017年3月末現在、70,000円近くします。当初の予算より15,000円もアップしています!!

大幅に予算オーバーなので、メルカリも検討しましたが、2014年式のもので45,000円~50,000円ほどで、うーん…と言う感じでした。


そこでグレードを下げて870を見てみたところ、昨年末とほとんど価格が変わっていなかったのと、アマゾンのセールでちょっと安くなるみたいだったので870でもいいかな、と思いました。

部屋の区切りの高さが3cmほどあった

我が家は築20年ほどの賃貸マンションです。そのため作りがやや古めなんですよね。

ルンバは2cmまでの段差なら乗り越えられるということだったので、我が家の部屋の境目はどれくらいの高さがあるのか測ってみたら3cmありました。

これではルンバは乗り越えられません。


段差を埋めるためには、段差解消スロープを付ける必要があります。でも、賃貸は直接床に両面テープを貼ることはできません。床にマスキングテープを貼った上から、両面テープでスロープを貼り付けないといけません。

それを何部屋もやることを考えると、それだけで面倒だし、スロープを買うのにもお金がかかってしまうので、ルンバ880を買うのはやめました。結果ルンバ870を買うことにしました。

実際に使ってみて分かったこと

百聞は一見に如かずと言いますが、本当にその通り。実際に使ってみないと分からないことってたくさんありますね~

私が実際に使ってみて分かったのは

  • 埃がめっちゃ取れる
  • 1時間フルに掃除するわけではない
  • ぶつかるときはソフトにぶつかる
  • 床が片付く
  • 音はドライヤー程度の大きさ
  • 隅っこの掃除は苦手
  • たまに何でもないところでエラーが出る
  • 軽いラグは押してしまう
  • 家に帰った時の感激が半端ない

思いつく限りにあげてみたらいろいろありました(笑)ざっとこんな感じです。

埃がめっちゃ取れる

多分ルンバを初めて使う人は取れる埃の量にびっくりすると思いますよ。私も「えっ((( ;゚Д゚)))うちってこんなに汚かったの?」ってショックを受けましたから。

私も子供たちもハウスダストアレルギー持ちなので、20時までに帰宅した日は掃除機、20時以降に帰宅した日はクイックルワイパーにウエットシートを付けてふき掃除をしていたにもかかわらず


注:ほこりの画像があります

こんなに埃が取れました。うれしいような悲しいような(つД`)これ、何回もかけたあとじゃないですよ。1回だけでこの量です。


ラグマットの上の小さな埃や髪の毛までしっかりとってくれます。我が家にペットはいませんが、実家に猫がいるので、多分そこで使ったらすごいことになると思います。

お掃除ロボットっていうだけあって、人間なんかよりよっぽど掃除が上手です!すごい!!

1時間フルに掃除するわけではない

ルンバ800番台の稼働時間は1時間です。私は1時間みっちり掃除するものかと思っていましたが、そうでもありませんでした。


どんな感じで掃除するか見てみたくて、家にいるときにルンバを付けておいたら20分くらいで掃除をやめちゃったんですよ。

何これ?壊れてるのって思って調べてみたら、ルンバは走った距離や、どれだけ物にぶつかったかで部屋の広さを認識しながら走り回り、全体がまんべんなく掃除ができたと思ったら1時間たっていなくても掃除をやめるんだそうです。

確かに1時間たっていなくても、全体的にまんべんなく掃除できていました。

もし、十分に掃除できていないのに掃除をやめてしまう場合は、ホームベースを置く場所を部屋の真ん中の隅っこに変えるとよくなるみたいですよ。

ぶつかるときはソフトにぶつかる

家具などにぶつかるときはガコンガコンぶつかるかと思っていましたが、減速しながらソフトにぶつかります。

そのため、家具の上に置いてあるものが落ちることはありませんし、物にぶつかる音がうるさいこともありません。家具に傷がつく心配もありません。

床が片付く

当たり前ですが、床が散らかっているとルンバは走れません。すぐにエラーになります。そのため、無意識のうちに床にものを置くことがなくなりました。

子どもたちも「ルンバ動かすよ~」というと、おもちゃなどを散らかしていてもすぐに片付けます。そしてルンバが動くのを楽しそうにみています。

自然に部屋が片付く習慣ができたので、家で気分良く過ごせるようになりました。これはルンバが来たおかげですね(*´∀`*)

音はドライヤー程度

私も子供たちも、ルンバは静かに掃除してくれるものだと思っていたので、はじめて起動させたときに「思ったよりうるさいね」と言ってしまいました。

フローリングの上を走っているときは、ドライヤーを使っているような音がします。音の大きさもドライヤーくらいです。ラグやじゅうたんの上を動いているときは多少静かになります。


テレビの音は聞こえなくなるので、リビングなどの掃除をするなら出かけている間にルンバに掃除してもらうのが良いですね。隣の部屋を掃除する場合は、ドアを閉めてしまえばそんなに音は気になりませんよ。

隅っこの掃除は苦手

ルンバは丸いので仕方ないのですが、部屋の隅っこの掃除は苦手です。どうしても埃の取りこぼしがあります。積もるほどではありませんが、よく見ると分かります。

ブラシがついていて、それで一生懸命掃き出して吸ってくれるんですが、丸い形なのでどうしても限界があるんですよね。これは仕方ないです。

そのため2~3日に1度、クイックルワイパーにウェットシートを付けて部屋の隅をふいています。でも、そんなにたくさん埃がついてくるわけではないので、気にならなければルンバだけの掃除でも十分だと思いますよ。

たまに何もないところでエラーが出る

本当にたまになんですが、何もないところでいきなりエラーが出ることがあります。エラーの時はルンバが音声でどうすればいいのかを教えてくれるので焦らなくてもいいのですが。

我が家は「ルンバを別の場所に移動させて再起動させて下さい」というエラーが何回か出ました。何にもない床の真ん中で(笑)何でそんなところでエラーが出るのって笑っちゃいました。

ロボット掃除機なので、こういうエラーが発生するのは仕方ないですね。

軽いラグは押してしまう

我が家がリビングで使っているラグマットは滑り止め付きで、大きくてそこそこ重いので、ルンバはきちんと上に乗って掃除してくれますが、キッチンマットみたいな薄くてペラペラのマットだと、ルンバがマットを押して下に入り込んでしまいます。

そういった場合は下に滑り止めを敷くか、滑り止め付きのものに変えるかするとよくなりますよ。

公式サイトでもルンバがマットを押してしまう場合は滑り止めを使ってくださいって書いてあるので、どこのお家でもあることなんだと思います。

家に帰った時の感激が半端ない

これは使い始めたばかりのころだけかもしれませんし、私が感激しすぎなのかもしれませんが( ;^ω^)

家を出るときにルンバをスイッチオンすると、帰ってくるころには部屋がきちんと掃除されていて、埃も髪の毛も落ちていないし、ルンバは自分でホームベースに帰って充電していてくれます。

きれいな家に帰るって本当に気分がいいです。お手伝いさんを一人雇ったような気分です(*´∀`*)

自分で充電していてくれるので、他の部屋を掃除したかったら、その部屋にもっていってスイッチを押せばまた使えます。充電完了するまで待っている必要がないので本当に便利です。

買って大正解でした

ルンバを購入して大正解でした。

自分で掃除しなくていいから、掃除に使っていた時間は他のことに使えるし、私が掃除するよりもずっときれいにしてくれるし。もっと早く買えばよかったです。

私や下の子よりもハウスダストアレルギーがひどいのに、掃除が嫌いな上の子も、自分で部屋を片付けてルンバを持っていって掃除するようになりました。

ちなみに我が家は朝出かけるときにリビングor子供部屋でルンバのスイッチを入れて出かけ、帰ってきてからキッチンor廊下の掃除をルンバでしています。ルンバ880のように一度に複数の部屋を掃除する機能はないですが、そんなに広い家ではないので十分間に合っています。

掃除が苦手だったり、毎日残業しているようなママさんは買って損しませんよ。本当に。

まとめ

散々迷って買うことを決め、少しずつ貯金して買ったルンバですが、勝手大正解でした。もっと早く買えばよかったです。

ルンバは

  • 人間よりもずっと掃除上手(ただし掃除上手な人よりは劣るかもしれません)
  • 隅っこの掃除は苦手
  • 音の大きさはドライヤーくらい
  • ロボットゆえによくわからないエラーが出ることもある

などの特徴があります。

でもやっぱり、スイッチ一つで掃除が完了するっていうのは本当に働くママにとってはありがたいものです。仕事もして、家事もして、子育てもして、だと毎日時間に追われるだけで1日が終わってしまいますからね。

迷っている方は買って損はないと思いますよ。

おすすめモデル

3部屋以上をルンバだけできれいに掃除したいならルンバ885

1部屋ずつきれいに掃除したいor3部屋以上をとりあえず掃除してほしいならルンバ870か875

とりあえずルンバを使ってみたいならルンバ622

私は870を買いましたがとっても気に入っています!

では今回はこの辺で(*´∀`*)ノ

この記事に携わったクリエイター

ユルマム公式ライター

アラサーのワーママ。
子供は小学生と幼稚園児。平日ワンオペ。
ずぼらなので楽な家事を常に模索しています。元家電販売員で家電好き。元家庭教師。TOEIC800点。ディズニーとゲーム(RPG)をこよなく愛す。