赤ちゃんの成長はうれしいものですね。
そんな赤ちゃんの成長をサポートするのに、こどもちゃれんじがめちゃくちゃ便利です!

実際に筆者は生後4ヶ月から、わが子にこどもちゃれんじを始めたのですが、月齢にあったおもちゃが毎月届くのですごく助かりました…!

だって、どのおもちゃを選べばいいのかって、わかりにくいですよね。

こどもちゃれんじはちょうど興味を持つおもちゃが届くだけではなく、意外と長く使えるおもちゃも多くて、育児の助けになりました。

こどもちゃれんじ

こどもちゃれんじベビーは意外と使える?

 

この投稿をInstagramで見る

 

CHIHAYA0222さん(@chihaya0222)がシェアした投稿

プレイジムはお得な気分になりますね…!

気になるプレゼントは?

ママに抱っこされる赤ちゃん
0~1歳のプレゼントは、子育て応援グッズです。
1~3歳は、絵本とDVDをもらえます。

プレゼントのお申し込み時期によって内容は変わりますが、毎回お役立ちグッズが多いようですね。

無料とはいえ絵本やDVDは、子どもの興味をそそる内容で、何回もリピートして見ることも…。

無料で子どもが興味をひくグッズをもらえるなんて、すごくお得ですね!

こどもちゃれんじの資料請求をしてみる

0~1歳はこどもちゃれんじBaby

ねんね期の赤ちゃん
こどもちゃれんじベビーは、ねんねの時期の赤ちゃんでも楽しめる内容になっています。

おもな特徴は、

  • 月齢に合った遊びをお届け
  • 厳しい基準をクリアした安全な教材
  • おもちゃがすべてオリジナルのエデュトイ(知育玩具)
  • 赤ちゃんが手を伸ばしたくなるような工夫
  • 遊びもお世話もトータルでサポート

「この時期何を与えたらいいの?」といろいろ考えなくても、月齢の発達にあわせて「絵本」と「エデュトイ」が毎月届きます。

五感で楽しむ4WAYベビージム

 

この投稿をInstagramで見る

 

ちぃころ^^さん(@chiiico_mm)がシェアした投稿

五感で楽しむ4WAYベビージムは、特別号(3~5ヶ月向け)のエデュトイです。
ねんね期の赤ちゃんの「見る」「聞く」「触れる」を刺激します。

4WAYベビージムベビージムとしてだけでなく、プレイマットとおもちゃにわけても楽しめるので、長く使えると大人気の教材です。

1~2歳はこどもちゃれんじぷち

歯磨きの習慣
こどもちゃれんじぷちは1・2歳向けの教材です。
1~2歳頃は、動物や乗り物などに興味を持ちはじめる時期です。

こどもちゃれんじぷちは、子どもの好奇心を満足させる内容になっています。

さらに大きな特徴は、生活習慣・公共マナー・思いやりなど社会性やしつけに注力しているところです。

オムツはずれや、この時期に身に着けたい「はみがき」や「手洗い」などの生活習慣も、自然とやり方が身に付くような教材が届きます。

プチの大人気教材「しまじろうパペット」


しまじろうパペットは、後ろに手を差し込んで、いろいろな仕草ができます。

ママの気持ちをしまじろうが代弁してくれるので、生活習慣を覚えさせるのにはもってこいの教材です。

しまじろうのまねっこで、オムツはずれも知育も楽しくスタートできます。

こどもちゃれんじのメリット3つ

赤ちゃんをあやすママ
こどもちゃれんじには、どのようなメリットがあるのでしょうか?

大きなメリットは3つです。

  1. 月齢に合わせて適切な教材が届く
  2. 育児の情報冊子をもらえる
  3. 教材の効果的な使い方やアレンジの提案がある

それぞれ見ていきましょう。

1:月齢に合わせて適切な教材が届く

発達段階に合わせた内容が毎月届くので、おもちゃ・絵本えらびに頭を悩ませる必要がありません。

自分で選ぶのは大変だし、好みもあって偏りがちです。

子どもの成長に合わせて偏らず、バリエーションに富んだ教材に触れさせられるのが最大のメリットです。

2:育児の情報冊子をもらえる

赤ちゃんの発達やお世話のこと・先輩ママの体験談、離乳食のレシピなど多様な内容が盛りだくさんの情報冊子も届きます。

世間一般の子どもの発達や、子育ての標準がわかると、意外と安心できるものです。

育児に追われているママ、はじめての育児で自信が持てないママにはありがたいですね。

3:教材の効果的な使い方やアレンジの提案がある

おもちゃや絵本の使い方をていねいに説明してくれるので、すぐに遊べるのがよいところです。

赤ちゃんと、どうやって遊んでいいかわからないパパにもおススメです。

こどもちゃれんじのデメリットは3つ

育児の悩み事
SNSや口コミでは「子どもが興味津々!」「受講してよかった」など、好印象のこどもちゃれんじですが、デメリットはあるのでしょうか?

気になるデメリットは3つありました。

  1. 電話勧誘やDMがくる
  2. 退会の連絡をしないと自動継続になる
  3. おもちゃが増え続ける

それぞれどういうことかをチェックしましょう。

1:電話勧誘やDMが来る

こどもちゃれんじに限りませんが、資料請求や入会がきっかけで勧誘電話やDM(ダイレクトメール)が届くことがデメリットです。

ベネッセでは勧誘の電話やDMの送付を、電話やWebサイトから中止できるので、意外とあっさりとストップできます。

2:退会の連絡をしないと自動的に継続になる

「こどもちゃれんじBaby」が終わると自動的に「こどもちゃれんじぷち」に移行されます。

つまり自分から退会の連絡をしないと、高校生対象の「進研ゼミ高校講座」まで自動継続されるのです。

退会するときは、自分からベネッセに連絡する必要があります。

おもちゃが増えつづける

毎月定期的に届くので、区切りをつけて処分しなければ増えつづけます。

月によっては大きいおもちゃが届いたりするので、置き場に困ることも。

しまじろう好きの子どもだと、しまじろうを卒業するまでグッズを片づけられなかったというママもいます。
子どもが忘れたころに昔の教材をひっぱりだして遊ぶので、なかなか処分できないようです。

使わないグッズは、定期的に処分するとよいでしょう。

まずはプレゼントをもらって試してみて

6か月の赤ちゃんを囲む小さなお兄ちゃんおねえちゃん
「こどもちゃれんじベビー」「こどもちゃれんじぷち」は、どちらも赤ちゃんの成長に合わせた知育玩具と絵本やDVD、育児の情報誌が毎月届きます。

育児に追われているママや、月齢に合わせたおもちゃの選び方がわからないママにはオススメの教材です。

今ならスタイに変身できる今治ハンドタオルと、抽選でべビー向けのカタログギフトが当たるキャンペーン中です。

せっかくならキャンペーン中に資料請求して、プレゼントをゲットしましょう。

こどもちゃれんじ

ユルマム編集部は、働くママ中心の編集チームです。
子育て中だからこそ、悩んだり大変だったことを身に染みて感じています。
読者のみなさんと同じ視点で、「選ぶをちょっとラクにする」ために情報を発信中。