こんにちは。モモノマイです。


毎月の通話料、どれくらいかかっていますか?

私は週に5~7回ほどとても短い電話をかけているため、通話料は1000円前後です。かけ放題に入っていないと、30秒で20円しますからね( ;´Д`)


私はMVNO(格安SIM)を使ってスマホの基本使用料を節約しています。

スマホ料金を月7000円安くする方法!月1万なんて馬鹿らしい!!

どうせなら、通話料も節約したいです。


かけ放題に入るほど電話はしないので、かけ放題に入る以外の方法で通話料を抑えられる方法をいろいろ試した結果、最終的にIP電話の通話アプリSMARTalkに行きつきました。

SMARTalk -スマホの通話料をトコトン安くする-

SMARTalk -スマホの通話料をトコトン安くする-

Rakuten Communications Corp.無料posted withアプリーチ



最初は無料通話ができるLINE電話とか、SkyPhoneとかも試したんですけど、音質が良くなかったり、こっちがかけていても相手に通じていなかったりで使い物になりませんでした。

そのため多少お金がかかっても、確実に通じるIP電話におさまった、と言うわけです。


実際に使ってみて分かった、メリットデメリット、IP電話でよく使われている050plusとSMARTalkの比較などを紹介します。

050 plus

050 plus

NTT Communications Corporation無料posted withアプリーチ

POINT
  • 日ごろあまり電話をかけない方、受信メインに使いたい方はSMARTalk
  • 固定電話にかけることが多い方、番号を選びたい方は050plus

IP電話(050からの番号)の通話アプリのメリット

通話料が安い

とにかく通話料が安いです!これにつきます。私も通話料節約のために使い始めましたからね(笑)

どのくらい安いかと言うと

  • 050から始まる番号へかけるときは通話料無料
  • SMARTalkの場合、携帯電話や固定電話にかけるときは30秒8.4円

普通の携帯の通話料金の4割の金額で通話出来ちゃいます!


月に合計60分通話するとしたら、普通に携帯電話で通話した場合は2400円かかりますが、SMARTalkなら1008円です。

月に1,392円、年間にすると16,704円の節約です!

音質が良く、確実につながる

上でもちらっと書きましたが、LINE電話やSkyPhoneだと、こちらがかけていても相手の電話は呼び出し音もならず、履歴すら残らなかったり、通話の音質が悪くて何を言っているのか聞き取りづらい、と言うことがあります。

SMARTalkは相手に通じていないということが今のところありませんし(使用して2か月時点)、音質も普通に携帯電話で通話するのと変わりありません。

自分の番号がもらえる

SMARTalkなどの通話アプリでは、050から始まる自分の番号がもらえます。

050からの番号を持っていると、あまり個人情報を書きたくない場合(懸賞やアンケートなど)に捨ててもいい番号として利用できます。結構便利ですよ。

もし悪用されたとしても、解約すればいいだけです。仕事などで使っていなければ色々なところに「番号が変わりました!」と連絡しなくてもいいので、そんなに手間はかかりません。


ただし、再契約時の支払いを、前契約した時と同じクレジットカードにする場合は手数料がかかりますので気を付けて下さい。

IP電話(050からの番号)の通話アプリのデメリット

フリーダイヤル(0120)や緊急電話(110.119など)にかけられない

050から始まる番号の場合、フリーダイヤルや緊急電話に発信することはできません。ですので、通話アプリ1本でやっていくのはやめたほうが良いでしょう。

特にトラブルに巻き込まれたり、事故に遭ってしまった場合に110番にかけられなかったり、一人でいるときに苦しくなったりした場合に119番できないのは自殺行為でとても危険です。

必ず緊急電話に掛けられる番号を持っておいてください。

支払いがクレジットカードのみ

携帯電話の支払いは口座引き落とし、カード払い、コンビニ振り込みなどいろいろ選べますが、通話アプリの支払いはクレジットカード払いのみとなります。

あまりカードは使いたくない…、と言う方や、カードを持たないようにしている方にとっては不便です。

SMARTalkと050plusの比較

IP電話の通話アプリでよく取り上げられているのが、SMARTalk050plusです。どちらも050から始まる番号をもらえるのですが、料金や仕組みなどが少し違います。

SMARTalk 050plus
基本料金 0円 324円(税込)
固定電話へかけるときの料金 8.4円/30秒容 8.4円/3分
携帯電話へかけるときの料金 8.4円/30秒 16.8円/1分
番号が選べるか ×
留守電
着信の転送 ×
通話の録音 ×
アプリ未起動の時の着信 ×



他にも細かい違いはいろいろありますが、電話するときに大きく違ってくるのはこんな感じです。


SMARTalkと050plusで大きく違うのは

  • 基本使用料
  • 固定電話に掛けるときの料金
  • 番号が選べるかどうか
  • 着信の転送ができるかどうか
  • 通話の録音ができるかどうか
  • アプリ未起動時に着信できるかどうか

この6点です。

基本使用料

050plusの場合は、基本使用料が月額324円かかりますが、SMARTalkは月額基本料が0円でかかりません!これは結構大きいですよ~

基本使用料がまた300円くらい増えるのか。。。と思うとちょっとためらってしまいますよね( ;^ω^)ただし、050plusは契約した月と、その次の月は基本使用料が無料になります。

SMARTalkですと、初めての月のみ100円の無料通話分が付いてきますよ~!使い心地を試すためのもののようです。


ただし、SMARTalkは1年間支払いの実績がないと、勝手に解約されてしまうようです。

受信専用にしておくと、知らない間に番号が使えなくなってしまう可能性もあるので、2~3か月に1回くらいは電話をかけてくださいね。

固定電話に掛けるときの料金

SMARTalkは30秒で8.4円ですが、050plusは3分で8.4円です。

同じ金額で、050plusのほうが6倍話せるんですよ!大きな違いです。

固定電話にたくさん電話をかけるなら050plusにしておいた方が、かなりお得になりますよ。

番号が選べるかどうか

SMARTalkの場合は、申し込みした時点で勝手に番号が決まります。自分で番号を選ぶことはできません。

050plusは番号の下4桁部分(050-○○○○-××××の×の部分)の番号を、自分の好きな番号にすることができます。

変な番号や、縁起の悪い番号が回ってきたら嫌だな~と言う方や、好きな番号があるから自分で選びたい!と言う方は050plusのほうが良いですよ(* ‘ω’)ノ

着信の転送ができるかどうか

SMARTalkは着信の転送ができますが、050plusは着信の転送はできません。

着信の転送は、インターネット環境があまりよくない場合に役に立つ機能です。

IP電話は、データ通信の回線を利用して通話するものなので、インターネット環境があまりよくない場合だと、音質が悪くなったり、かかってこなくなったりすることがあります。

その場合に、いつも自分が使っている電話番号(090や080~始まる番号)に転送の設定をしておけば、確実に電話を受けることができます。


ただし、転送した場合は、自分にも料金が発生してしまうので気を付けて下さい。電話相手があなたの050の番号にかけた電話料金は相手持ちですが、050の番号から090の番号へ転送された分は、自分の料金となります。

図で表すとこんな感じです。
☟☟☟

通話を録音できるかどうか

SMARTalkは録音できますが、050plusは録音できません。

録音機能は、「言った言わない」の言い争いになりそうな電話の時や、トラブルになりそうな相手と電話で話すときに使うと後で役に立ちますよ。録音しておけば証拠になります。

新しいキャンペーン紹介で、電話口ではうまいことを言っておいて、後から「そんなことは言っていない」などという悪質な会社もありますから、そういう時は録音しておくといいです。

アプリ未起動時に着信できるかどうか

SMARTalkはプッシュ通知に対応しているので、アプリを起動させていなくても着信できますが、050plusはアプリを落としていると着信ができません。

そのため、050plusは常にアプリを起動させておく必要があります。常にアプリを起動させておくと、電池の減りが早くなってしまいます。

iPhoneなどの電池の減りが早いスマホを使っている方は、モバイルバッテリーを持っておいたほうが良いかもしれません。

私がSMARTalkに決めたわけ

私は050plusではなくて、SMARTalkを選びました。

その理由は

  • 基本使用料がいらないこと
  • 固定電話にかけることはほとんどないこと
  • アプリを起動していなくても着信できること

この3つです。


私が電話をかける相手はほとんど携帯電話なので、324円の基本使用料を払ってまで、固定電話が安い050plusにするメリットはないと思いました。

しかも、用件だけのめちゃくちゃ短い電話が多いので、できれば30秒ずつ計算してもらったほうがありがたいからです。

050plusだと1分ごとに計算されるので、5秒しか話していなくても16.8円かかってしまいます。それを考えるとあまり節約にならない感じがしました。


それと私の場合、SMARTalkのアプリを起動していなくても着信できる仕様はとっても重宝します。

子供がスマホを触ってアプリを落としてしまうこともありますし、私のiPhoneはただでさえ電池の減りが早いので、できるだけ電池が減る原因は避けたいので…

こんな理由でSMARTalkに決めました!

SMARTalkの申し込みと設定の方法

まずSMARTalkのアプリをダウンロードします。
☟☟☟

SMARTalk -スマホの通話料をトコトン安くする-

SMARTalk -スマホの通話料をトコトン安くする-
無料
posted with アプリーチ

ダウンロードだけして、起動させなくても大丈夫です。(起動させても契約していないので何もできません)


SMARTalkの公式サイトにアクセスします。

こちら
☟☟☟
https://ip-phone-smart.jp/smart/smartalk/



下にスクロールして『お申込みはこちら』を押します。




『お申し込みはこちら』を押すと、申し込み画面に移動するボタンがあるので『申し込みフォームへ』を押します。




メールアドレスと、画像の文字を入力します。




下にスクロールして『留意事項確認へ』を押します。




留意事項を確認した後『同意します』を選択して、『仮登録を行う』を押してください。




『仮登録を行う』を押すと、先ほど入力したメールアドレスにメールが届きます。

メールに載っているURLを押してください。




URLを押すと、このような画面が出ます。




下にスクロールして『同意します』を選択します。



さらに下にスクロールして『同意します』を選択し、『お客様情報入力へ』を押します。



SMARTalkで使うパスワードを入力します。(自分で考えたものを使ってください)

年齢、職業、性別などを選択し、『入力画面の確認へ』を押します。




入力した情報が正しいのを確認して、『上記内容で登録する』を押します。




登録が終わったら、マイページにログインします。

メニューボタンを押して、『MYページ ログイン』を押してください。




『MYページ ログイン』を押すとログイン画面になります。

登録したメールアドレスとパスワードを入力し、ログインボタンを押してください。




マイページにログインすると下のような画面が出ます。

左上の3本線(メニューボタン)を押してください。




メニューボタンを押してから『アカウント情報』を押してください。




アカウント情報が表示されます。




下にスクロールして『SIPアカウント』と『SIPアカウントパスワード』をメモしてください。




アプリを起動してください。下のような画面が出ます。

先ほどメモした『SIPアカウント』と『SIPアカウントパスワード』を入力し、保存ボタンを押してください。

これで設定完了です。15~30分後から使えます!

050電話アプリのまとめ

通話料を節約できる通話アプリはいろいろ出ています。自分がどんな使い方をするかによって、得するアプリは変わってきます。


今回紹介したSMARTalkと050plusの場合

  • 日ごろあまり電話をかけない方、受信メインに使いたい方はSMARTalk
  • 固定電話にかけることが多い方、番号を選びたい方は050plus

という感じですね。

賢く選んでお金を節約しましょう!

では今回はこの辺で(*´∀`*)ノ