こんにちは。モモノマイです。

スマホ代、月々いくら払っていますか?1万円近く支払っていませんか?1万円もしなくても、8,000円くらい支払っている方が多いと思います。


はい、それは払い過ぎです。何か理由があるなら仕方ないですが、理由もなく何となく1万円前後の契約をしているなら、もったいないので今すぐやめることをお勧めします。


私も1年くらい前まではスマホ代を月1万円くらい支払っていましたが、今は月々3,000円以内に収まっています。ひと月7000円、1年で84,000円の節約です!!84,000円あれば旅行に行けますよ(*´艸`)

どうやって月々7000円節約したのか

もう予想がついている方も多いと思いますが、キャリア(ドコモ、ソフトバンク、auなど)のスマホの契約をやめて、格安SIM(安い回線)に乗り換えました。


今、私が持っているのは

  • 通話専用のガラケー(auでの契約、月2円。通話料別)
  • データ通信専用のスマホ(格安SIM使用。月2500円くらい)

この2つです。全く通話しなければ、ひと月約2500円です。


ちなみに私はデータ通信をたくさん使うので月2500円ですが、そんなに使わない人は月1000円くらいにできるので、スマホ代を月1000円ちょっとにすることも可能です。


安い回線に乗り換えたからと言って、スマホの機能が使えなくなったとか、電波が悪くなったとかは一切ありません。全く問題なく使えています。

変わったことと言えばメールアドレスくらいです。@docomo~とか、@softbank~とかのメールアドレスが使えなくなったのでGメールに変えましたが、LINEがあるので全然不自由していません。


今までキャリアの契約で高いお金を払い続けていたのが本当に馬鹿らしくなりました。

具体的な料金

先ほども書きましたが、私は格安SIMの料金を月2500円ほど払っていますが、これは高速通信を月10GBくらい使うヘビーユーザーだからで、普通の人はこんなにかかりません。

私の契約しているmineoの場合、下記のような料金になります。

<ドコモプランの場合>

データ通信のみ音声通話付き
500MB700円1400円
1GB800円1500円
3GB900円1600円
5GB1580円2280円
10GB2520円3220円

mineoの場合、月々850円プラスすれば、5分以内なら何回かけても通話料は定額になります。短時間の通話を何回もする方は、こういうオプションを付けるとさらにお得になります。


家でインターネット回線を利用していて、Wi-Fiでつなげる場合は3GBあれば十分です。

外でYouTubeを見ることが多かったり、スマホのナビを頻繁に利用する方は5GBあったほうが良いでしょう。


3GBの音声機能付きで契約する場合は月々1600円です。今まで月8000円払っていたとすると月6,400円もお得になりますよ!!年間76,800円もお得です!


私の周りで格安SIMを使っている人は、私と同じmineoIIJmioで契約している方が多いです。速度も安定していますし、OSのアップデートへの対応も早いですからね。

他にも、回線がとても早いと評判のUQモバイルや、楽天ポイントがたくさんたまる 楽天モバイルなんかも人気があります。

スマホに詳しくなくても節約は簡単にできます

こういう話を色々な方にしたことがありますが、そうするとほとんどの人が「でもそれって難しいんでしょ?モモノマイちゃんは回線に詳しいからできたんだよ」っていうんです。

そんなことは全くありません!!格安SIMへの乗り換えは誰にでもできます!!


キャリアから格安SIMに乗り換えるためにすることは

  1. MNP予約番号を取る(番号そのままで乗り換えたい場合)
  2. 格安SIMの申し込みをする
  3. スマホ本体のSIMロック解除の手続きをする(ソフトバンク、auの場合)※
  4. スマホの中に入っているSIMカードを格安SIMに差し替える

たったこれだけです。簡単でしょう?(*´艸`)


使い慣れたスマホはそのままで、料金が安くなるので本当にお得です。

料金はクレジットカード払いのみのところがほとんどなので、カードを持っていない方は作っておいてください。楽天カードは学生さんや主婦でも作りやすいカードです。


※au、ソフトバンクの場合は本体のSIMロック解除が必要です。2015年以降に買ったスマホなら、ほとんどのものがSIMロック解除できるはずですが、中にはできないものもあります。

格安SIMの申し込みをする前に、ご自分のスマホがSIMロック解除できるかどうか調べておいてくださいね。もし解除できない機種だった場合は、新しくSIMフリーのスマホを買うことになります。

SIMロック解除手続きは、ご自分でWEBからできます。自分でやれば手数料はかかりません。ショップの窓口でもできますが、3000円くらい手数料がかかります。

具体的な手続き方法

1.MNP予約番号を取る

※新規で契約する方や電話番号を変える方はこの手続きは必要ないので飛ばしてください。

電話番号をそのままで格安SIMに乗り換えたい場合はMNP予約番号を取らなければいけません。

どうやって番号を取るかと言うと、今使っているスマホの会社に電話するだけです。(ドコモはWEBでも手続きできます)ショップに行ってもできますが、あまりいい顔はされないので電話がおすすめです。

ドコモの場合

MY Docomoから手続きする場合

My Docomoで手続きすれば24時間いつでも予約番号が取れますし、オペレーターに引き止められることもないのでお勧めです。

  1. My Docomoにアクセスし、ログインします。
  2. 「My docomoサービス一覧」を選択します。
  3. 「各種お申込・お手続き一覧」を選択します。
  4. 「ご契約内容確認・変更」を選択します。
  5. 「携帯電話番号ポータビリティ予約」を選択し、申し込みます。

申し込み後に、MNP予約番号と有効期限が表示されますので、メモ&スクショしておいてください。

電話で手続きする場合

下記の電話番号に電話をしてください。
(受付時間 9:00~20:00)

電話で手続きをする際は、注意事項と称して引き留めにあいます。「今解約すると機種代の割引がなくなりますよ」とか、「解約料がこれだけかかりますよ」とか言われます。

割引がなくなったり、解約料がかかったとしても、格安SIMにすれば数か月で元は取れるので関係ありません。断ってしまってOKです。


生年月日や住所で本人確認ができると、予約番号を教えてもらえますので、メモをしておいてください。

ソフトバンク、auの場合

SoftBank,auのスマホをお使いの方がMNPする場合は、電話で予約番号を取ることになります。

なぜ解約するのか、次はどんな機種にするのかなどを聞かれますが「高いので格安SIMにします」と答えてしまってOKです。


他にも「今解約すると解約料がかかります」とか「ポイントがなくなります」とか言われますが、断ってしまってOKです。格安SIMに変えれば数か月で元が取れます。

電話番号は下記の通りです。

ソフトバンク

受付時間 9:00~21:30

au

受付時間 9:00~20:00

2.格安SIMの申し込みをする

次に格安SIMの申し込みをします。

事前に2つのことを準備しておいてください。

  1. 運転免許証やパスポートなどの現住所が確認できる身分証明書の写真をスマホで撮る
  2. 自分の使っているスマホのSIMカードの大きさを調べる(『機種名 SIMカード サイズ』で検索すると分かります)

今回はドコモ系、au系どちらでも使えるmineoでの契約を例に説明します。(ドコモ、ソフトバンクのスマホを利用する方はドコモプラン、auのスマホを利用する方はauプランに申し込んでください)


まず、mineoのお申込みページにアクセスします。

お申込みページはこちら
☟☟☟






『お申込みはこちら』を押してください。



『エントリーコードをお持ちでないお客様』を押してください。



下にスクロールして『次に進む』を押してください。



ドコモ、ソフトバンクのスマホをお使いなら『ドコモプラン』、auのスマホをお使いなら『auプラン』を選択してください。

スマホで通話しないなら『シングルタイプ』、通話もするなら『デュアルタイプ』を選択してください。



コースを選ぶでは、どれだけ高速通信を利用したいか選んでください。家にWi-Fiがある人なら3GBあれば十分です。外でYouTubeを頻繁に見たり、スマホのナビを頻繁に使う方は5GBを選ぶといいと思います。

通話サービスは、よく通話をする方向けです。そんなに通話しない方は『申し込まない』を選択してください。



『SIMカードのみ』を選択して、『次へ進む』を押してください。



申し込む前に調べておいた、SIMカードのサイズを選択して『次へ進む』を押してください。



今使っている電話番号をそのまま使いたい方は『MNPする』を選択してください。
新規で契約する場合は『MNPしない』を選択してください。



※MNPする方向けの説明ですので、しない方は飛ばしてください。

電話やWEBでとったMNP予約番号、今お使いの電話番号、MNP予約番号を取った時に聞いた有効期限を入力してください。



必要だと思うオプションを付けて下さい。おすすめのオプションは特にありませんので、節約したいならオプションなしでOKです。



お名前、住所、生年月日などを入力してください。



希望するID、パスワードを入力してください。自分で自由に決めて下さい。



メールはたくさん来ると鬱陶しいだけなので『すべてのチェックを外す』を押してしまえば大丈夫です。

下までスクロールして『次へ進む』を押してください。



契約内容が表示されますので確認してください。



契約内容を確認したら、支払いに使うクレジットカード番号を入力して『次へ進む』を押してください。


次の画面で、最初に撮影しておいた身分証明書の写真をアップして、契約内容の最終確認をしてください。

正しいことが確認できたら『申し込みを確定する』を押してください。


すると、登録したメールアドレスに『仮申し込みのお知らせ』というメールが届きます。そのメールに書かれているURLを押してください。これで申し込み完了です。

3.SIMロック解除の手続きをする

※au、ソフトバンクのスマホをお使いの方が対象です。ドコモの方は必要ないので飛ばしてください。


今お使いのスマホのSIMロックを解除します。

ショップに行けばやってもらえますが、手数料が3000円ほどかかります。自分でやれば手数料はかかりません。

自分でSIMロックを解除する手順は、☟のサイトにわかりやすく書いてあったので参考にしてください。

4.SIMカードを差し替える

格安SIMのSIMカードは申し込み後2~3日ほどで届きます。

カードが届いたら、今使っているキャリアのSIMカードを抜いて、届いたSIMカードに差し替えて下さい。スマホの側面に差し替える場所があります。

自分のスマホのどこにSIMカードが刺さっているのかわからなかったら『機種名 SIM 入れ方』で検索してみて下さい。入れ替え方が出てきます。


入れ替えたらスマホの設定画面を開いて、SIMの設定をします。SIMカードと一緒に届く説明書に設定の仕方が分かりやすく書いてあるので心配ありません。2~3分ほどで出来ます。


MNP(携帯番号をそのまま引き継いで使う)をする場合は、SIMの設定が終わった後に、電話回線の切り替えの手続きをします。これも一緒に届いた説明書にやり方が分かりやすく書いてあるので心配ありません。

手続きは2~3分ほどで終わりますが、実際に電話回線が切り替わるまで15~30分ほどかかります。その間は電話が使えなくなるので注意してください。


回線が切り替わったら電話が使えるようになります。これと同時に、自動的に今まで使っていたキャリアとの契約が解約されます。

格安SIMへの乗り換えは誰でもできます

長々と説明しましたが、これまでの説明通りにやれば誰にでもできます。大して難しい作業はありません。


ただ、自分でやるのはどうしても不安と言う方や、お店があったほうが良い、と言う方もいらっしゃると思います。そういう方にはワイモバイルをお勧めします。

☟☟☟

Yモバイルはソフトバンクの格安ブランドだと思ってください。Yモバイルショップもあちこちにできているので、お店で手続きができます。

格安SIMほど安くはなりませんが、ドコモ、au、ソフトバンクの契約よりは格段に安くなります。


スマホ代は大幅に節約できるものの一つです!節約したお金で旅行したり、おいしいものを食べたりいろいろできますよ!なんとなく高いお金を払い続けているなんてもったいないので、賢く節約してくださいね(*´∀`*)

※2017年4月13日追記
基本使用料の節約に加え、通話料の節約も始めたところ、通話料も半額以下になりました!かけ放題に入るほどじゃないけど通話をそこそこする方はぜひ活用してみてください!

【電話代節約】通話アプリSMARTalkがお得!050plusとの比較など

mineoユーザーならLaLa Callがお得です!
SMARTalkからLaLaCallに変更。mineoユーザは変えないと損!

では、今回はこの辺で(*´∀`*)ノ

この記事に携わったクリエイター

ユルマム公式ライター

アラサーのワーママ。
子供は小学生と幼稚園児。平日ワンオペ。
ずぼらなので楽な家事を常に模索しています。元家電販売員で家電好き。元家庭教師。TOEIC800点。ディズニーとゲーム(RPG)をこよなく愛す。